忍者ブログ
[9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19
遅くなりましたがUTMFのレポです。



まずは、この大会を開催していただいた実行委員、スタッフ、関係者に厚く、厚く御礼申し上げると共に、頑張って走った選手の皆様に感謝いたします。

楽しみにしていたUTMF、今回は選手としてではなく、仲間のサポートとして大会に参加してきました。



(写真はisoさんより ここで撮影した写真は後ほどをアップします)


怪我の後、完全に負のスパイラルに嵌り、正直この大会に行くのはどうかと思ったりしたけど、行って良かった。
一生懸命頑張る選手の姿、そしてサポートする家族や仲間の姿、スタッフ、ボランティア等々の姿を目にし、感動で心が満たされました。

チームDMJからは5名参加。

体調不良や故障でDNFとなった2名はすぐにサポートに回り、100マイルのゴールを目指す仲間の応援。
悔しかったり、体調不良や故障で休みたいにも関わらず、寝ないでサポートに回ることが出来る姿にも、このチームの本当の絆を感じました。

最終的に自分は仲間と一緒にYAMAYAさんのサポートを行いましたが、各エイドではとても緊迫した雰囲気で冗談を言っている余裕もないくらいでした。

YAMAYAさんがずっと上位だったので、サポートしている自分もそのYAMAYAさんの周囲にいる世界でも名高い選手達を間近で見ることが出来、とても貴重な経験をしました。



(写真はもりおさんより 
クリッシー焼きソバを喰うからの…

 順位を上げていく反面、非常に険しい姿に変わっていく様子を見ていると、掛ける言葉一つとっても「どんな言葉が最適なのだろうか」など、うまくサポート出来ない自分がもどかしくなったりしました。

後半11位まで順位を上げてきたYAMAYAさん。あと1人、何とかあと1人抜いて表彰台に上がってもらいたい。もうみんなで天に祈る思いでした。

あと1人、そんな願いが通じたのか、途中で見たYAMAYAさんは2人抜いて9位。しかも8位の選手までは数分の距離。

「みんなでゴールするよ!」

疲労困憊の中、そんなことを口にしてくれたYAMAYAさんにはとても集中した力が感じられ、とても大きく、そして格好良く見えました。

ゴールに入ってきたYAMAYAさんはもう一つ順位を上げて8位。
「みんなでゴールだ!」



何て表現していいか分からないぐらいの嬉しさ、YAMAYAさんに感謝したい気持ちと、みんなで大きな事をやり遂げた達成感。
うまく表現出来ませんが、多分その時一緒にゴールした仲間はとても充実した気持ちになっていたと思います。



こんな凄い仲間のチームに自分が所属していていいものか…。
たまに思うことですが、今回もその気持ちが出てきました。
そして同時に、「自分もチームの名に恥じないような人間に成長したい」
こう思えるのが、このチームのいいとこなんだろうと思います。

やったねYAMAYA!
やったねDMJ!!

撮影した写真は近日中にアップいたします。


YAMAYAさんを取材していたNHKは5/10(金)19:30~放送されるようです。
http://www.nhk.or.jp/tokuho/program/index.html


PR
怪我後8週間(2ヶ月)経った先週から走ることが出来るようになりました。
今回は主治医からも「ここからは動いた方が早い回復が期待出来るので無理のない程度で走ってもいいでしょう」とのお墨付きです。

走って汗かくという、普段毎日やっていたことが出来るとなると、ココロがとても清々しくなります。

先週は患部に痛みはないものの、膝全体に重い違和感が残っていましたが、今週になってのJogではほぼ違和感もなし。

とは言っても、UTMFはもちろんDNS。

ここで大きく負荷を掛けてしまうとまた逆戻りしそうなので、8月のモンブランに向けてゆっくり上げていきたい思います。



この2ヶ月走れなかったおかげで何年もずっと黒かった足の指の爪が白くなってきました。
木の年輪みたい(笑)

我慢、我慢。
調子いいなと思っても我慢。
今までなら走っている程度の違和感だけど、我慢。

我慢の甲斐があってか先週からやっとしゃがめるようになりました。
そして今週は正座と念願のスクワットまで。




主治医に「骨とは別に靭帯損傷もあるからね」と言われて、
ネットで色々調べ、もう元には戻らないのかと落ち込んだりしていましたが、
元に戻るだろうと思えてきました。

階段もちょっとなら…。
今朝は通勤途中に封印していた階段を試してみました。

痛みなし。
来週ぐらいから少しずつトレーニング再開できるかな…。



発症から6週間か。長いなぁ…。

「早く治れ~!」
雨の満開桜を見て御参りしてきました。


ケガしてから1ヶ月経過。
自分の中ではもう普通に走れるぐらいになっている予定だったんですが…。

走り出し、痛くなり、安静。
で、また走り出し、痛くなり、安静…。
そして、またまた走り出し、…。。

こんなことでここ3週間、無駄にしたような感じです。
すっかり落ち込んで、病院行ってXPで患部を診てもらいました。

白い皿(膝蓋骨)に黒い線が2本。
Dr. 「くっついていませんよ。3ヶ月はかかりますからね」



しっかり治ってからと思う自分と、
何とか間に合わせようとするもう一人の自分。

悔しいけど、もう一人の自分を封印するためにUTMFはDNSとしました。
しっかり治してからにしないと。

何度も同じことを繰り返し、ようやくまた歩けるようになりました。
ゼロからの再開、また頑張ります。
人間機関車
インターバル練習の創始者

自分は走り始めるまで、
恥ずかしながら、この偉大なる Emil Zátopek のことは知りませんでした。

走ることは「自由であること」と「愛」であって、
「スピード」ではありません(望むべくもないし)。
これは一生そうだと思います。
Emil Zátopek   ~BORN TO RUN より~

どんな走り方しているのだろうと思っていましたが、
今の時代、サクっと見れる動画があるんですね。



走るフォームも印象深いが
BORN TO RUNに出てくる彼のエピソードがとても印象的。

自分もこのようなランナー(人間)になりたい。
まさに Legend です。


<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]