忍者ブログ
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真夏のロードレース「日光杉並木マラソン」に参加してきました。
昨年は富士の後に奥武蔵ウルトラを走りましたが、富士で燃え尽き全く気持ちも入らなかったので、今年は例年通り近場のゼィハァレースにエントリー!
 
ここのコースはいいんです♪
杉並木の中を走るので案外涼しいのですが、コースの起伏がまたドMにはたまりません。
行きは下りを4.5km、折り返して5.5kmの上りだ。
しかも今回はきむRUNさんとの熱いバトルも出来て盛り上がりました。

cc1c68ad.JPG




 




























 
作戦は、最近スピード走法が出来るようになった下りで先頭集団にくらいつき、後半の上りでどこまで我慢できるかだ。今までのような「抑えて」などはせず「ぶっ飛ばし&我慢」
目標タイムは、17分で折り返し21分で上ってくるという38分切の設定。
このコースと今の実力を考えると高い目標だが、先日のDMJサミットで設定したDMJグランドスラムを達成するためには38分はクリアしたい。(ちなみにここのコースレコードは2年前の38’56)
 
Start!
アップでかいた汗は号砲を待っている間にすっかり引いて心拍数の50前後の低心拍。
ここから一気にスピードを上げたので何だか体がいうことをきいてくれない。
先に飛び出した12.3名のランナーを追って行くと前方にきむRUNさんの姿を発見!速い!流石にロードレースで何度も入賞しているランナーだけあってスピードがある。
2km通過 7’12

離されないように付いていき、やや急な勾配を利用して抜いてみた。
きむRUNさんを抜くのは夢みたいだなぁ、なんて思っていたらあっという間に抜き返されました(笑)
スピードに乗るはずの下りだったが、中々思うようにスピードが出ない。
そうか、ここはいつもスイスイいけるような「急」勾配ではなく、「並」勾配なので自分のMaxスピードには乗らないようだ。
力を抜くことを意識しながら、前を走るきむRUNさんに離されないように必死。
4km通過 14’29
 
4.5km付近の折り返しを過ぎるときお隣さんの声が!
な、何と!奥様とサプライズ応援に来てくれているでは♪
「10位ぐらい。いいよいいよ!あとは上るだけ!」
『だけ』かい!突っ込みたい嬉しい応援!
いくぞ~!上るだけじゃ~!
折返通過 17:06
 
でも、とってもしんどいんです。
心拍数を確認すると見たことない190オーバーの表示。
きむRUNさんも絶対しんどいはず。
また抜かれるのを覚悟し一気に抜いてみた。
6km通過 21’33
 
いや~しんどい、しんどい。
バクバク心臓はさらにバクバク。
残り3km表示が出てきた。
3kmなんて屁でもない距離だがこういうレースでは長く感じる。
7km通過 25’57
 
はよ、終わってくれ~。
後ろから迫ってくるきむRUNさんに追いつかれないように必死で逃げ、前のランナーを追う。力を抜いて!こだわった脱力走法もここまできたら力む一方。だめだ~フォームがバラバラだ。
 
先にスタートした別カテゴリーのランナーとゴチャゴチャしながらゴールを目指す。
あと少し!久々に解放されたいという思いが大きい。
後ろのきむRUNさんが気になるがここで振り向いたダメだ。
無我夢中で逃げる。お~い、まだかゴールは!

8km
通過 29’56
9km通過 33’54
あと500mなんて表示があったがすんごい長い500mだ。
杉並木の最後が見えた。ゴールへ最後のダッシュ!
 
Goal 38’30
10kmのゴールってこんなに達成感があるんだったっけ?ってぐらいの達成感。
タイムは目標に達しはしなかったけど出し切った。
しばらく会話も出来ないぐらいフラフラ状態。
きむRUNさんとの熱いバトルの10km。
今回は軍配はたまたま自分に上がったが、今後もまた挑戦してみたい素晴らしいライバルだ。
きむRUNさん、またお願いします!

151af8f8.JPG




 





















自己ベスト更新出来たし、課題も見つかった。何と言ってもすごく充実感があった杉並木でした。
レースでお会いしたザトペックさん、ヨッシー父さん、よしぞーさん、imaさん、tokoさんお世話様でした♪

RUNNETを見てみたら上位リザルトがアップされているでは!
こんなところに名前が出るなんて初めてかな。 
 
PR
心臓バクバクレース

今年も城内坂ロードレースに参加してきました。


平地はほとんどなしのこのコース

走る前は元気なのですが…


IMG_3027000.JPG





















高低差230m高舘山を登って下って

そしてあと2発のおまけ坂

b9e6792d.jpeg
























0c2ddefb.jpeg











タイムは40分切りにはほど遠いが (手持ち時計41’17)

予定通り

バクバクで追い込めました。


IMG_3051000.JPG
















そしてダウンの2周目

改めてこの激坂の凄さを

再度3人で楽しんできました。


IMG_3055000.JPG



IMG_3065000.JPG
















そしてアフターもで追い込む


IMG_3066000.JPG



























今朝は筋肉痛より二日酔いがすごかったです(笑)



こんなに涼しい杉並木M

初めてです!

「なんだか今日いけそうな気がする~~!!」

(二日酔いですけどね)



IMG_3346000.JPG





























富士登山競走も終わって

気がすっかり抜けて…

それじゃいけないだろ

ってことで

今年は1年ぶりの杉並木エントリーしました

勝手に妻のエントリーも




このコースやっぱりキツイです

簡単に言えば5km下って5km登る



昨年からランナーが多いため

年齢別のスタート

目標としている

ザトペックさん、ヨッシーの父さん、Hockeさん、imaさん達とは別のスタートでした




IMG_3331111.JPG





































ヤング部門の

よしぞーさん、S木さんととスタート位置に

な、なんと

初のポールポジションです



START  バーーーン!

ひょえ~

よしぞーさん、S木さんにあっという間に置いて行かれます



この大会

コースがコースだけに目標は40分カット

ちなみに過去3回出ているが全部40分以上




10kmってキツイ

ある意味ウルトラMよりずっとキツイ


たった40分前後のレースですが

何度も心が折れそうになります




抜かれたり

抜いたり


ゼィゼィ、ハァハァ



途中合流した5kmのランナーに引っ張ってもらいゴール


もう動けない

毎回ですがそんな感じです



終わってみると

もう少し頑張れたんじゃないかと思うけど

精一杯出し切った(つもり)




IMG_3355000.JPG




















結果コースベスト  38’56

Start~1km  3'34
        ~3km  11'10  7'35
   ~4km    14'59  3'49
(折り返し)    17'39 
   ~5km    18'49   3'49
   ~6km    22'49   4'00
    ~7km  27'16 4'26
     ~8km  31'10 3'54
    ~9km  34'54 3'44
   ~10km    38'56 4'02

IMG_3357000.JPG

それはそうと

脚の痛みを乗り越え

さりーちゃん入賞!

おめでとうございます

杉の賞状、重みがありましたよっ!






IMG_3350333.JPG















勝手にエントリーした妻も5km無事完走

久々の大会で

相当へばっていましたが

えがったです



あの城内坂のコース66dd5a3a.JPG

ウルトラは10km×10本だったが

1本勝負の 「城内坂ロードレース」

走ってきました。




参加予定はしていなかったが


・当日エントリー

・たったの1,000円

・ずっと気になっていた

・いい練習なる

・しかも前の晩、結構酔っぱらったのでイキオイで。



IMG_0644000.JPG













会場へ行ってみると参加者は結構いて

予定していたゼッケンが足りなかったとか。




スタート後は下りが始まります

前日ややハードなことやったので脚の重いこと



このコースはきっつい坂が3つあります。

(ウルトラのときは2つだったけど、ラスト1kmがコース変更でもうひとつ坂が)

坂は 大   

という感じで出てきますが

自分的には





の並
 (勾配10度)

IMG_0649000.JPG



坂が恐いのか二日酔いなのか

序盤スピードに乗れなかったのが悔やむ。










2km~4km過ぎまでの「大の大」で相当へばりました。

それでも結構抜けたかな。


下りは別に苦手でもなかったはずが

息が上がってスピードが出ない。


7kmから8kmにかけてある 「大の中」

ウルトラの時は栗拾いした坂

やっぱりキツイ。


てっぺんからの下りは前のランナーを追走。

ラスト1kmに出てきて 「大の並」

ずっと抜きつ抜かれつしていたランナーをここでと

猛烈ダッシュで10度の勾配を上り

もう抜かれるかと

更に前のランナーを追走。


きつい坂も気分は東洋大の柏原選手

おりゃ~~。


41’09”27 (22位/150人以上?)
IMG_0638000.JPG

タイムだけ見るとここ数年にないヘボタイム。

でもこれ、自分の中では結構イケてます




  Start
  1km      3'48"50
  2km      8'02"84      4'14"34
  3km    12'44"12      4'41"28
  4km    18'31"65      5'47"53
  5km     22'29"42     3'57"77
  6km     26'02"10     3'32"68
  7km     30'09"85     4'07"75
  8km     34'15"35     4'05"50
  9km     37'43"68     3'28"33
  Goal     41'09"27     3'25"59


 


最近珍しく色々と忙しくて…。

計画していた予定が変更、また変更。

そんな中、

あれっ、これって、この日の午前は空き。

と言うわけで、急遽、しおや湧水の里マラソン10kmにオープン参加。


IMG_1618000.JPG
























大田原M終わってから結構ダラダラ走っていたので体重もMax更新。

朝から雨降っているし…。IMG_1670000.JPG

10kmの練習は全然してないし…。

しかも相当寒い。



よ~しっ、言い訳は十分。






出走前にストーブの入った控え室でimaさん、とちぎっこさんと会う。

走ることより、大会独特のこういう雰囲気がいい。

いろんな話をしながらも、窓の外の天気が気になる。





10kmの選手集合時間。

重い足を動かしスタート地点まで行くが…。


「スタート4分前で~す」

何人並んでいるんだろうか。

皆、やる気ないのか。

4分前で数人しか並んでいません。




IMG_1620000.JPG
















ドロドロのスタートライン。

足の指先からキーンとくる冷感。

レースというより何か冒険に出るような感覚です。

記録賞には気温3℃と記載がありましたが、体感温度はマイナスの世界。



号砲なっても笑いが止まらないぐらいの寒さ。

なんか以前参加した裸祭みたい。





スタートすぐに下り坂。

スピードに乗るはずが全然体が動かない。

入りの1kmのラップが3’58。



なんと下りなのにフルより遅い。

でもなかなかエンジンがかからない。


あれっ、シューズ脱げた?

裸足で走っているいるような感覚が何度も。

それぐらい冷えた足だったので感覚がおかしい。



5km通過タイム20’06

マジ~??やばいやばい。

ギアチェンジ

8km通過タイム31’39

9km通過タイム35’37

少しは戻したが予定より30秒以上遅い。

ここから全開でいくはずが…。



最後の1kmは上り坂 アンド ドロドロの競技場。

ウオリャ~


IMG_1640000.JPG


IMG_1660000.JPG













GOAL 39’46 (倒れたいがドロドロなので踏ん張る)


気持的には38分台だったんですが…

言い訳がいっぱいあるレース。


まぁ、40分切ったからよしとします。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]