忍者ブログ
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年に続き走ってきました「城内坂ウルトラマラソン100km」
 
 IMG_0353000.JPG




IMG_0299000.JPG













民宿「山路」に前泊。

昨年この大会で会ったランナー達と1年ぶりの再会で盛り上がりました。
 
明日の大会に向け順調にオイル交換を済ませ床に入ったのが20時。

3時スタートのため起床は1時半としたが、23時に目覚めてしまった。
 


CIMG2451000.JPG
この大会は3時、4時、5時から自分でスタート時間を決める。

自分は一番スタート人数が多い3時スタート。

 
スタート時は気温8℃。吐く息が白い。

ライトでコースを照らしゆっくりスタート。






 
今回は何気なく目にした週末のラッキーカラーが「青」だったのでので、「ハコネ」参加賞の青シャツに手袋、アームウォーマーの身なり。
 

2c71a00c.JPG























 
この大会のエイドはすごく楽しみだが、今回はエイド滞在時間を極力減らし、完走が目標ではなく、より短時間での完走を試みた。
 
1周(10km)を1時間~1時間5分。
エイドは5分。
目標ゴールタイムは10時間台。
 

 
コースは標高300mのアップダウンのコース×10周。

登りは高速ウォークで休み、下りは重力にまかせ休みながら走る。

実はまともに走っているのは平地の数キロ×10周ぐらいか。
 

 
夜が明けてくるとコース頂点付近から見える山々がキレイだった。

同じコースを10周しても飽きない。
IMG_0290000.JPG
これは多分走った人でないと分からないだろう。
 










登りで汗をかき、下りで冷めてしまうのでどうも腹を冷やしたようだ。

万が一のために用意していた薬を飲んだり。

下り坂の刺激が何とも厳しく、途中トイレに駆け込むこと数回。
 
でもこれがいい休憩になったのかも。



エイドも絶好調のようだが今回はレース後のお楽しみに我慢。


d629dc0b.JPG
 


IMG_0366000.JPG

 
















IMG_0364000.JPG















 
65km過ぎ、後方から軽い足音が聞こえてきた。

速い、気配でそう感じる。
 

「トレランやっているんですか?」と声を掛けられた。

「えぇ。でも何で分かりました?」

「ハコネのシャツ」
 
 
そのランナーはルーファスを背負った明らかなトレイルランナーだった。

併走しながらしばし会話をしてみると、このレースは2週間後のハセツネの練習と。

おや、何だか…。もしかしてと思い聞いてみると、やはり…。IMG_0302000.JPG
 
原始人ランナーさん、お声をかけていただきありがとうございました。



ラッキーカラーのおかげでいい出会いが出来ました。

しかし原始人ランナーさん凄いスピードだった。

4時スタートでこの時点で自分と同じ周回。



 間もなくもう1人にも抜かれる。

この方は5時スタートらしいが、これまた凄いスピード。
 

ゴールして分かったがこの2人が今年の1位、2位。タイムは何と9時間1分と9時間4分。

半端じゃないです、この記録。

(何気に自分は5番目みたい



 
さて80km過ぎたあたりでじんわりと脚が棒のようになってくるのが分かる。

他のランナー達も辛そうに走っている。
 
「頑張りましょう」
 
自分に言うように他のランナー達に声を掛けた。
 
今回もいろんなランナーとの出会に恵まれた。

ブログにコメントいただいたイチロさん、まる高の千葉の旦那さん、他…。



 
IMG_0342000.JPG
IMG_0313011.JPG














(昨年感動の初ゴールを決めたHさん、そして昨年ずっと一緒に100km走った☆さん)  昨年のレポ




腹痛は治まらなかったが、脚は順調に動いてくれゴールタイムは10時間48分。

自分なりに納得いく出来。

今回はタイムもそうだが、途中ダレずに、闘志(気力)をずっと維持できた点が納得につながったと思う。
 
 
IMG_0296000.JPG
 
ゴールしたランナー達と握手しその感動を分かち合う。
 
ウルトラマラソンに挑戦して完走した人は幸せである。



 

 
今回一緒に参加したえどまるさん、やますきーおさんは残念ながら途中リタイヤだったが幸せなはず。

完走できなかった人はもっと幸せである。

失恋の味を知っている人が真の恋の喜びを知るように、いつか完走したときに至福に包まれるはずだから。
(夜久弘著「ウルトラマラソン」より)


7eae9c93.JPG




























動かない足を笹棒とツルで引っ張り動かしていた姿。IMG_0280000.JPG

見たとき、涙出そうでした。

こういうドラマがウルトラなんでしょうね。

実に贅沢なレースでした。


 








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
完走おめでとう御座います!
日記楽しみに待っていました。
写真所々でエラーになってしまっているので、見れないだけかもしれませんが、今年のご飯は何を注文したんですか?
来年私もオイル交換に加わりたいです^^
きっと定員早いうちに埋まってしまうんでしょうね。
あん 2008/09/30(Tue)22:23:33 編集
いいタイムですね!
 いや~,100㌔,しかもアップダウンのあるコースで10時間48分は,素晴らしいタイムですね。
 しかも翌日もきちんと走れているようですし,サブスリー達成もほぼ間違いなしですね。
 当方が10年前に四万十100キロ走ったときには,足へのダメージがひどくて,1か月ぐらい走れませんでした。
まっち 2008/09/30(Tue)23:39:16 編集
無題
お疲れ様でした~♪
10時間台とはさすがですね。オイラもえちご・くびき野で頑張らなきゃ^^;
ネオス URL 2008/10/01(Wed)00:37:02 編集
ありがとう!
さんぽさん。大変お世話になりました。
思った以上に100kmは遠かったです。

完走できなくて残念でしたが、とても勉強になりました。

こんな機会を伝えてくれたさんぽさんに改めて感謝です。
そして、皆さんにも感謝です。
ありがとうございました。

まだまだ左足は痛くてアイシング&テーピングですが、
来年は日程的に無理だけど、再来年の参加を決めているところです。その時は70kmを故障しないで完走するつもりです。

よろしくお願いします。
やますきーお 2008/10/01(Wed)00:55:41 編集
素晴らしい
100km走りながら標高差3000m登るんでしょ?
素晴らしいタイムじゃないですか!
1日に3300m登った(滑った)経験はあるけど・・・
Hocke URL 2008/10/01(Wed)10:39:48 編集
お疲れ様でした
何時も凄いし、感動するね~!
完走記では100kmをいとも簡単に走った感じだけど、走っている最中には色んなドラマや苦労が見え隠れしてんですよね。
それを演じられるさんぽさんは偉い!。
memory URL 2008/10/01(Wed)17:51:15 編集
完走おめでとう
さりげなく、さりげなく完走している感じですね。それだけ実力が充実している証拠でしょうか?

スタミナは十分ですね。これからはスピードを再チェックしてください。
ヨッシーの父 2008/10/01(Wed)19:46:03 編集
お疲れさんでした
見事なタイムでの完走オメデトウございます。
余裕のよっちゃんじゃないっすか^^
大田原の結果を楽しみにしてま~す。
ニャ~ス7号 2008/10/01(Wed)19:55:22 編集
お初です!
初めまして!
この間の城内坂ウルトラでは途中にお会いできて光栄でしたよ。以前ここをみたことがありまして,すぐに分かりました。
同郷ですのでこれからもよろしくお願いいたします!
ハセツネの時もぜひお会いしたいですね。
原始人ランナー 2008/10/01(Wed)21:36:01 編集
お疲れさんです。
立派なタイムですね♪
おめでとうさんです!!

自分、最近思うのは、スピードがついてくると超長距離でも余裕を持って走れるのだろうなぁって・・・

普通に4分前半で走れる人と、5分位で走れる人がウルトラを6分/キロ位で走るとすれば、4分前半の人の方が全然余裕があるから、スタミナ的にもゆとりが持てるんだと思います。

自分が磐梯山で10キロの入りが43分だった時の年は、ハーフにしても何にしても自己新更新中だったしなぁ・・・

あくまでも想像ですけどねぇ。。。
よ~ぢ 2008/10/01(Wed)21:37:48 編集
無題
様々なランナーの方と触れ合いながらの100km。
まさしく至福のウルトラマソンでしたね。
酔~いどん 2008/10/01(Wed)22:57:14 編集
無題
お疲れ様でしたm(_ _)m
ほんと素晴らしいタイムです!!
あのコースを10周、10時間48分脅威です…
楽しんで走られていた様子が伝わって来ます^^/
祝杯は美味しかったですか~?!
完走おめでとうございました。
ima URL 2008/10/01(Wed)23:00:51 編集
皆さんありがとうございます
皆さん、たくさんのコメントありがとうございました。
ちょっとバタバタしてコメント遅れてすみませんです。


>あんさん
今年はゴールした後、カレーとナン、クロワッサンに地中海パスタ、おでん(トマト入り)等々かなりいただきました
来年は是非参加しませんか?
この大会は間違いなく人気大会になりますよ

>まっちさん
今回のウルトラは自分でも驚くぐらい筋肉痛がありません。
四万十走ったんですか?自分もいつか走ってみたい大会です

>ネオスさん
もうすぐ「えちご・くびき野」ですね!
目覚まし時計あと数個持って行った方が…
頑張ってくださいね!期待しています。

>やますきーおさん
お疲れ様でした。
今回は残念でしたが、次回は是非ゴールのテープを切ってください!
故障箇所、早めに治るといいですね。

>Hockeさん
確かに「100km走りながら標高差3000m登る」ようなんですが酸素は濃いし、重力も感じないのでラクですよ。
個人的には「野辺山ウルトラ」の方がキツかった。

>memoryさん
朝が明ける前から走るこの大会。
ドラマは詰まっておりました。
50k~100kまで選べるので来年どうですか?近いし
感動すると思いますよ!コース、スタッフ、あと自分に。

>ヨッシーの父さん
そうでうね。スタミナはなんとか大丈夫そうです。スピード持続力が問題。
大田原に向け除々に上げていきたいと思っています!

>ニャ~ス7号さん
いやいや、余裕じゃないですよ
最後は結構いっぱいいっぱいで走りました。
大田原につながればいいんですがね。
頑張りますよ!

>原始人ランナーさん
コメントありがとうございます。
雑誌で見たとき、宇都宮にこんな凄いトレイルランナーがいるんだと感心していました。
まさかその方と城内坂で…。
いつかお会い出来るかなと思っていましたがビックリでテンション上がりましたよ
今後もよろしくお願いします。ハセツネは応援部隊として参加します!

>よ~ぢさん
自分もスピードが大事だなって最近感じます。
ゆっくりだとその分長く走らないとならないですし。
しかし、100kmの入りの10kmが43分って速すぎますよ
自己ベストまた更新するためにもスピード練習しましょう。坂道ダッシュも効果的ですよ!

>酔~いどんさん
色んなランナーとの触れあい、これがウルトラのもう一つの面白いところなんでしょうね。
苦しさも終わってみれば至福の大会でした

>imaさん
ありがとうございます!
祝杯も美味かったですよ。
あのコースでの10km記録走。
今度参加してみたいです。あそこで40分切ったらホンモノですよね
さんぽ 2008/10/02(Thu)06:33:43 編集
完走おめでとうございます。
お互い励まし合いながら同じゴールを目指す。
人生もしかりだと思います。そして
>完走できなかった人はもっと幸せである。
全く同感です。
ベストより、ベターが良い。
だから次に繋がっていくと思います。
その繋がりの果てに感動の人生のゴールがある。
みんなそれぞれの道をベターで歩んでいこうではありませんか(笑)
今回も感動をありがとうございました。
河童 URL 2008/10/02(Thu)07:46:22 編集
お疲れ様でした~
声をかけて頂いてありがとうございました。
それにしても、いいペースで走られてましたね。
10時間台、納得です。
私も100キロを初めて完走することができました。100キロは甘くないと思いましたが、きつかった分ゴールでは感動のテープを切らせて頂きました。
また、どこかでお会いしたいですね。
前泊が同じだったなら一杯やりたかった(ザンネン)。。。
イチロ URL 2008/10/02(Thu)17:56:46 編集
無題
>河童さん
こちらこそありがとうございます。
「みんなそれぞれの道をベターで歩んでいこうではありませんか」
いい言葉ですね
次に繋がるように…。
感動の人生のゴールをめざし、ゆっくり走り出しているんですよね、すべての生き物って。
ベストよりベターでいきます

>イチロさん
お疲れ様でした。
あのコース、キツかったけど終わってみるといいコースですよね!
またどこかの大会でお会いできることを楽しみにしております。
前泊が一緒で気付かなかったのは残念。
自分達は結構飲んじゃってました
さんぽ 2008/10/02(Thu)19:26:00 編集
ドラマ!!
フル以上の物語があったんですね。。走った人でなければ解らない。。そうかも。。お疲れ様でした。。
カルちょこ 2008/10/02(Thu)21:36:45 編集
おめでとう
コメント遅れましたが、完走おめでとうございます。
ウルトラの才能があるんですね。これは、どう頑張ってもまねできない。せめて、短いので負けないよう、頑張ります。
ザトペック 2008/10/02(Thu)23:35:52 編集
10km10周???
10km10周ですか?私には想像もできない。
贅沢なレース…。それも走った人でないと分からない世界なのでしょうね。
人生いろいろ人間いろいろと思うこの頃です。

すうざん 2008/10/03(Fri)00:59:09 編集
ウルトラ
今年は良い天気でなによりでした。
そして、やますきーおさんの話を聞いて凄いなあって感心しました。
そして、ふつふつとやる気が湧いてきました。
来年、みんなが走るなら、100km、挑戦します!←一年後の事を宣言していいのかな???
やまとそば 2008/10/03(Fri)01:04:47 編集
おめでとうございました。
興奮しちゃいました。
自己ベストでの100km完走おめでとうございます。
思えば、磐梯山のウルトラを思い出します。
人には、一生数え切れないくらいの夢がある。その夢に向って、少しでも近ずけるよう、常に前を向いて、楽しく歩いて行きたい・・・そんな風に思っています。
やまとそば 2008/10/03(Fri)01:09:05 編集
無題
>カルちょこさん
結構はまりますよ、一度走ってみると
10km毎にドラマがあった気がします。
来年は益子見学も兼ねて遊びに来たらどうでしょう!

>ザトペックさん
長いのはゆっくりなので自分には合っているのかもしれません。
でも短いの、負けないようにしなしと
今週末、久々に10km(駅伝)走ってきます

>すうざんさん
走ったら分かりますよ、何もかもが
ここはウルトラの中でもこぢんまりとした大会だけにスタッフの心いきがランナー全員に届くような大会です。
あまり宣伝すると早めの定員になってしますので…、いろいろです、はい

>やまとそばさん
磐梯での初ウルトラの時、苦しいときに走らせてくれたのはあの「寄せ書きTシャツ」でした。
あのような力がなければ完走などと思っていたのが、継続は力になるんですね。
走ってみますか100km
感動しますよ、心も体も
さんぽ 2008/10/03(Fri)05:28:20 編集
無題
 お疲れ様でした。
存分に出し切れ、感動も大きかったと思います。
十分に休養しさらなる高みへ頑張って下さいね。
 私も明後日良い報告が出来るよう頑張って来ます。
店長 2008/10/03(Fri)11:32:55 編集
ありがとうございます
>店長さん
今回は日頃のランの継続の成果が出たかなってとこでしょうか
日頃楽しんで走っていますが、その積み重ねってすごいものだと感じました。
初めて100km走ったときはもう絶対走らないと思いましたが、体って正直なようです。
もっともっとを望んじゃうんですね。
「おらが村心臓やぶりフルマラソン」楽しんできてください!応援してます
風になって存分駆けてきてください
さんぽ 2008/10/03(Fri)19:45:14 編集
無題
遅ればせながら完走おめでとうございます!
先週はPCを見れる環境におらず今拝見しました。
>完走できなかった人はもっと幸せである。
>失恋の味を知っている人が真の恋の喜びを知るように・・・
の言葉、うんうん!と思わずうなずいてしまいました。
今年もいろんなドラマがありましたね。
これだから走るのはやめられない!というさんぽさんの声がきこえてきそうです。
感動をありがとうございました!
ばるこ 2008/10/05(Sun)06:39:59 編集
Thanks!
>ばるこさん
ありがとうございます。
ばるこさんには是非ウルトラ走ってもらいたいです。
きっと同じように感動を味わうと思うますよ!
そっちじゃ読めないかもしれないけど夜久さんのウルトラの本読んでみればグーンっとモチベーションも上がります。
そうですよこれだから走るのはやめられません
さんぽ 2008/10/06(Mon)18:10:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]