忍者ブログ
[10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怪我して9日目にしてずっと笑っていたことが止まりました。
カクカクしていた膝。
そう、膝がずっと笑っていたのです。



1日or2日おきに処置に通院していた患部の傷も大分良くなり、
通院はもう終了。

もしかしてと思い、階段を試してみるとゆっくり昇降が出来ました (1段ですが)
膝の骨、折れていたんだよね…。

歩けるまで1ヶ月はかかるよと言われたのに、
我ながら順調な回復ぶり。

これからは本気で笑えそうです。

写真は怪我したときに見つけた標識。
もう何度も足を運んでいたのに、こんな素敵な標識があったんですね。
気づきませんでした。
PR
ケガをしてから体幹トレーニングを開始。
これが結構地味なトレーニングで、すぐに飽きてしまいます。

そして走らないで数日経つと
アルコールの禁断症状と同じように有酸素運動の禁断症状が出てきました。

家の中で何かいいトレーニングはないか…。
ローラー台!!



日本の流通はすごい!
夕方ネットでポチっとしたのに、翌日には手元に届いたでは!しかも発送元は大阪とは。

組み立てにちょっと時間がかかったが
東京マラソンの放送を見ながら、じわっと汗をかく程度楽しめました。

膝の負担がかからない軽いギアで回しているので
本を読みながらも楽しむとこが出来ます。



走るまではまだ長い道のりですが、
トレーニングの幅を広げてこの試練を乗り越えようと思います。

故障には細心の注意をしていたんですが、
先日、転倒し膝をザックリ。

傷口は大きく、ヘンテコな形になってしましました。



傷口も痛いけど、中が痛むなぁと思って、翌日病院でレントゲンを撮ってみると、
膝の皿にクリアな2本の線が…。
骨折してたようです。

ちょっとがっかりですが、慌てず冷静に対応します。
100マイラーですから(笑)

他にも鍛えるところいっぱいあるので、これも100マイラーの新たな試練とポジティブに考えたいと思います。


今まであまり味の分からなかったワイン。
日本酒、ビール、焼酎はその味が大体分かるんですが…。

そんな自分にも好きなワインがあります。
COCO FARM & WINERY



昨年の収穫祭に足を運んでから
この贅沢な味わいの虜となってしまいました。

名前こそは知っていたが、足を運んだことがなかったここ。
このような素晴らしいワイナリーとは知りませんでした。





収穫祭では絞りたてのワインを自然の中の葡萄園でいただけます。
その味といったら、飲んだことのない美味しさでした。

この美味しさには訳があるんですね。
手間暇かけたワイン作り。
そして「風に吹かれる係」



ワインの味もこの話を知ると更に美味しく感じました。
ここで出来るワインの味は本物の、そして涙溢れる味だと思います。
宇都宮市内の里山をぐるっと。
自宅~市内トレイル~田川沿い~篠井富谷連峰~日光街道~男抱山~半蔵山~羽黒山~池の鳥屋~鞍掛山~古賀志山~多気山~自宅。

距離にして約60km。

数年前に思い立ったが、里山を走るこの時期は毎年フルマラソン対策で山に入れていませんでした。
今年は故障もありリハビリを兼ねて数回チャレンジ。



篠井富谷連峰からの日光連山の展望は、空気も澄んでいて足を運ぶ度に癒されます。
北には高原山、那須の山々も望むことが出来ます。


このコース、何度行っても途中コースアウトし、藪の谷に下ったり、登り返したりで心が折れそうになりました。
なかでも「池の鳥屋」付近は不明瞭で読図が必要。




何度も間違えたので、大分このコースも分かるようになりました。
今では「池の鳥屋マスター」と自称しています。



池の鳥屋にはこんな看板があります。
数年前はしっかり字が読めたのですが、風化し読みづらくなってしまいました。

ここからがこのコース、面白いんですね~。

鞍掛トンネルの上、旧道に出てから鞍掛山北斜面の急勾配を登ると、宇都宮トレランのコースに出ます。
「お前の全貌はこうなっていたのか!」ってな感じの感動。

あとは古賀志559ピークまで走ったり、一度下りて中尾根を登り返したり、大体は把握している山なので安心して消耗した体を更に追い込めます。

暑くなる前にまた何度も足を運ぶと思います。
一緒に走りたい方いましたらご案内しますよ!
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]