忍者ブログ
[10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20
ようやくゆっくりですが、朝ラン再開出来ました。
久々の朝は明るくなるのが早い。



ついこの前まで真っ暗だったラジオ体操の時間も明るくなり
暖かくなったせいか体操している人も増えています。



ここの梅も咲き始めて薫風が気持ちいい





ランニングのコースには春の風物詩がいっぱい出ていました。



立ち上がれなかった状態から歩けるようになり、そして走れるように。
何万年の人類の進化をここ数日で実感しているようです。

骨盤と肩胛骨が連動して動くこの喜び。

走れることって
すごく当たり前のようだけど、とても幸せなことなんですね。

「人は年をとるから走るのをやめるのではない、走るのをやめるから年をとるのだ…」 BORN TO RUN より

今回もケガのおかげで色んなことが見えました。

PR
読むのを楽しみにしてた「EAT & RUN」
期待通り、とてもおもしろかったです。



ちょうどケガをしていたこともあり、
病院の待ち時間などにKindleで「BORN TO RUN」を読み返したタイミングだったで、
この本は「BORN TO RUN」の続きのような感じで一気に読みました。

タイトルである「食」のこともおもしろかったが、
それ以上にスコットジュレクの人生、レースに対する熱いもの、そして人脈、
とりわけ人脈についてはランニングを通して「人とつながる」ことについて、リアルに書かれていると感じました。

自分もランナーで良かったと思えるシーンが何度も出てきます。
そんな「EAT & RUN」
ウルトラランナー、トレイルランナーに関わらず、すべてのランナー一見の書だと思います。

怪我して9日目にしてずっと笑っていたことが止まりました。
カクカクしていた膝。
そう、膝がずっと笑っていたのです。



1日or2日おきに処置に通院していた患部の傷も大分良くなり、
通院はもう終了。

もしかしてと思い、階段を試してみるとゆっくり昇降が出来ました (1段ですが)
膝の骨、折れていたんだよね…。

歩けるまで1ヶ月はかかるよと言われたのに、
我ながら順調な回復ぶり。

これからは本気で笑えそうです。

写真は怪我したときに見つけた標識。
もう何度も足を運んでいたのに、こんな素敵な標識があったんですね。
気づきませんでした。
ケガをしてから体幹トレーニングを開始。
これが結構地味なトレーニングで、すぐに飽きてしまいます。

そして走らないで数日経つと
アルコールの禁断症状と同じように有酸素運動の禁断症状が出てきました。

家の中で何かいいトレーニングはないか…。
ローラー台!!



日本の流通はすごい!
夕方ネットでポチっとしたのに、翌日には手元に届いたでは!しかも発送元は大阪とは。

組み立てにちょっと時間がかかったが
東京マラソンの放送を見ながら、じわっと汗をかく程度楽しめました。

膝の負担がかからない軽いギアで回しているので
本を読みながらも楽しむとこが出来ます。



走るまではまだ長い道のりですが、
トレーニングの幅を広げてこの試練を乗り越えようと思います。

故障には細心の注意をしていたんですが、
先日、転倒し膝をザックリ。

傷口は大きく、ヘンテコな形になってしましました。



傷口も痛いけど、中が痛むなぁと思って、翌日病院でレントゲンを撮ってみると、
膝の皿にクリアな2本の線が…。
骨折してたようです。

ちょっとがっかりですが、慌てず冷静に対応します。
100マイラーですから(笑)

他にも鍛えるところいっぱいあるので、これも100マイラーの新たな試練とポジティブに考えたいと思います。


<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]