忍者ブログ
[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

富士対策としてエントリーした鳥海山ブルーライン登山マラソン。
 
海抜ゼロから1,000mまでを駆け上がるという何とも素敵なドMコースです。


chokai.jpg






















高校生まで、生まれ故郷のにかほ市(旧金浦)から

毎日のように眺めていた鳥海山なので親しみ深いが、

正直ここでレースなど行っているとは昨年まで知りませんでした。


昨年のGWの帰郷の際に時間があったのでふと走ってみたこのコース。

こんなところ走っている人はいないだろうと思っていたら、なんと大会があるというでは!

(昨年GWのレポ)

今年は迷わずエントリーしました。

 
 
スタートが午後1時と普段のレースよりはかなり遅いので、

朝型の自分は体がすっかり終わっているようです。


 
レース前に近くの道の駅で岩ガキを2つもパクリ。

「いや~うめごど。」
IMG_6297111.JPG
思わず冷酒もいただきたくなりました。





IMG_6292111.JPG

















 



IMG_6320111.JPG

 
スタート地点の

サンセット十六羅漢で受付をし、

健康診断。

海岸に降りて海を見たりしながら

ゆったり。
 
 






IMG_6322222.JPG



時間があるので早いがアップに…。

3km先までアップし帰ってきたので

6kmも走ってしまいました。





 
レースは序盤全く不調。

アップで上げた心拍数も時間を空け過ぎたせいで、なかなか上がらず、

上がっても落ち着かない。



IMG_6325111.JPG
































暑さのせいなのか、ここ2日間のドカ食いのせいなのか、

何だか分からないまま先頭集団からは一気に離される。


上り一辺倒ではなく3km過ぎまで軽い下りもあるが、

これがいい具合に脚に負担がかかってしんどい。


4km過ぎからは上り一辺倒だ。

心拍数も170超で安定してきたようだが、ん~、しんどい。

途中3人のグループになり抜いたり抜かれたり。


ずっと先に女子のトップらしいのが見えるがなかなか近付けない。

10%の勾配が次々と姿を現すと、もう先を見たくなくなるのが正直な気持ち。




IMG_6401000.JPG



































 
 
初のコースなので目標タイムの設定は難しいが、距離と高低差を考慮し、

以前Hockeさんのブログで紹介のあった計算式(0.936×90%×標高÷100)

これにコース距離17kmにプラス。

平地では25kmの強度らしい。

で、キロ4分で走ると想定すると1時間40分。

17kmのロードでこれはかかり過ぎなのでざっくり1時間30分。


 びっくりしたのは苦しんでいた8km過ぎに後方からもの凄いスピード抜かれたこと。

何と10分遅れでスタートした10kmのトップが抜いていったのだ。


結構ショックを受けました。

 
 5km 24’32

10km 52’16 (27’16)
 
 
10kmのゴールを過ぎた後から本チャンと言うべき核心の上りがビシバシ。
 
しかし、ここら辺から調子が上がる。

前を走るランナーが次々と大きくなり、追いつくし抜ける。

こうなると気持ちがいい。
 

女子トップも捕らえ、更に数人。
 
やはり自分のギアは1時間過ぎぐらいからなのか。

心拍数も175付近で安定し不思議とラクに感じる。

とは言え、全体的には非常に辛いのだ。


 IMG_6425111.JPG






































この辺で抜いたランナーは高校生が多かった。

スキー部員が練習の一環として参加しているようだが、そのパワーには恐れ入った。

日々酒飲みをしているアラフォーランナーとは違ってスマートな体型。

こんなおっちゃんに抜かれたときは多分悔しかっただろう。


 
それにしてもキツい。

勾配もキツいが日差しもキツい。

エイドでは水をかぶる。
 
15km 1’22”34 (30’18)
 
心臓バックバク。

「歩いちゃえば!」悪魔が頭の中で行ったり来たり。
 
悪魔の囁きは無視、無視。
 
苦しいときは一緒に頑張っているド笑む仲間を考ろ!

限界なんて自分で作っているだけだ、乗り越えてやる。
 
「DNJ!DMJ!」

ラストのカーブでダッシュ。

ほ~、ダッシュ出来ちゃうんだ~!

最後1人かわしてゴール。
 

IMG_6430111.JPG




































Goal  1’32”50

目標の1時間30分切りには及びませんでした。
 

20位のカードの裏に書かれた番号で商品をもらえるのだが、5kgの米も頂きました。
 



心臓バクバクした後は四頭筋を鍛える目的で下までダウンジョグ。

ジョグといえどもこの勾配を下るのだからスピードは出る出る。

心拍数は130前後だけどペースはサブスリーペースでスタート地点まで戻ってきました。
 
登って下って結構いい具合で脚が仕上がってきた気がします。



すごくいい大会でしたが、

個人的には鉾立から山頂までもコースに入れたらもっとおもしろいかなと思いました。



出だしの不調は最近の弱点。
 
富士に向け、いいトレになったし、収穫のあった鳥海でした。
 

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自分らしさ
レースお疲れ様でした♪
レース分析が手に汗にぎる内容でいかにも自分もさんぽさんと走っているかのようで心拍数がバクバクしてきました(笑)
この記事でさんぽさんらしいレース展開が顕著にあらわれましたよね!
前半に調子が出なくても,後半に伸びるのはさんぽさんらしさだと思います。
そういう出し切り感が大事だと思います♪
(ましてや折り返して走っているし♪)
また強くなるキッカケになりましたね!
富士へはいい布石になったはずですよ!
原始人ランナー 2010/06/15(Tue)21:45:53 編集
無題
海抜0mからのレースお疲れ様でした。
悪魔の甘い囁きに勝つか負けるか、ここがレースの正否の鍵ですね。
ここで負けてしまうと、後から後悔するんですよね。
酔~いどん 2010/06/16(Wed)00:44:30 編集
無題
>原始人ランナーさん
このコース、多分原始人さんも喜ぶコースだと思います(笑)
前半は全くダメでしたが、後半強いと思うことにします。
本チャンの富士はこの後の登りが勝負ですからね!

>酔~いどんさん
悪魔のささやきを消すのが大変なレースでした。
もう全てを止めて歩きたいって何度思ったことか。
なのでゴールの達成感はかなりありました。
さんぽ 2010/06/16(Wed)06:21:24 編集
お疲れ様です。
このコースは逆に走ると日本海に向かうロケーションが楽しめるのでは?
でも下りが長いと膝を痛めそうですね(苦笑)
でも、四国からは遠すぎる羨ましいコースです!
河童 2010/06/16(Wed)07:49:53 編集
いい練習
 すばらしいです!!
 ドMには いいごちそうなコースですね♪ お疲れさまでした。
さりーちゃん 2010/06/16(Wed)07:56:59 編集
お疲れ様でした!
レース前の岩ガキ、やっぱり飲みたくなっちゃいますよね~♪
緑がとっても綺麗なコースですね!
景色を楽しむ余裕は無さそうですが・・><
あれん URL 2010/06/16(Wed)19:55:46 編集
気になっていたんですが
今年連休に鳥海・月山に行ったんですよ!
登りは弱いです。さんぽさんは安政遠足に
出られたことありますか?29km-1000m
です。
Hocke 2010/06/16(Wed)20:17:02 編集
お疲れ様
折角上ったのに
すぐに下ったんだ。
もったいないね。

それにしてもパワフルですね。
その若さが羨ましい。
負けないぞお。
ヨッシーの父 URL 2010/06/16(Wed)21:23:44 編集
惜しかったですね!
鳥海山ブルーライン登山マラソンお疲れ様でした!
いわて銀河に出場する様になる前に何度か走ったレースですがその時は1時間40分台でのゴールでした!
立山マラニック対策も兼ねて海抜0mから鳥海山山頂2236mまで一気登山(ラン31km)を計画してます!
一昨年、自転車で5合目まで行ってそこから山頂までトレランで5時間位かかったので全部ランで行くと7~8時間位はかかるかも?

富士と鳥海ではコースも標高も違うけど完走目指して頑張って下さい!
ハセツネ・北丹沢を制覇(完走)してるのでいつか富士にも挑戦したい思ってます!
ムックン URL 2010/06/16(Wed)22:03:14 編集
無題
「悪魔の囁き」^^
登りっぱなしだと相当巨大でしつこい悪魔が囁くと言うより手持ちの槍で心臓を突いて来るんでしょうね^^;

それに打ち勝ってのゴ~ルは喜びも一入でしょうか^^

富士登山頑張って下さい。

ちなみに「乗鞍天空マラソン」もお勧めです。

ニャ~ス7号 2010/06/17(Thu)07:49:08 編集
シビレマシタ
いやー素晴らしい!読んでて鳥肌が立ちました!さんぽさんのド笑む思考素敵過ぎます!そう、限界なんて自分が線を引かない限りないんです!今回のレースで見事に限界の底上げをしましたね!あと原始人さんが言うように自分自身のレース展開が後半型という事も解って良かったですね~♪さんぽさん恐るべし、自分も頑張らねば!
tomo2010 2010/06/17(Thu)08:27:11 編集
無題
>河童さん
そうなんです。日本海に向かうロケーションが最高でしたよ♪
下りでは四頭筋を随分いじめてみました。
膝を痛める心配もありますが、いい練習になりました。

>さりーちゃん
こういう坂は最高のごちそうです。
お持ち帰りしたいぐらいでした(笑)

>あれんさん
岩ガキ食べた瞬間、飲みたくなりましたね~。
コース中の新緑の鮮やかさ、実はレース終わって下っているときに気付きました。
レース中は全く余裕がなかったです。

>Hockeさん
GWに行ったんでしょうか?
今年は雪がたんまりあったでしょ♪
安政遠足、コースも仮装も魅力的ですが未だ出たことありません。

>ヨッシーの父さん
車で下るのがもったいなくて走って下りました(笑)
ヨッシー父さんのパワフルさもすごいじゃないですか!
自分も負けませんぞい。

>ムックンさん
やはりこのレース参加されてましたか!
海抜ゼロから山頂までも考えているとは!同じこと考えてますね~(笑)
富士、挑戦してみてください!あの山頂へ立ったときはもの凄い達成感が漲りますよ。

>ニャ~ス7号さん
悪魔の囁きはすんごかったです。
「手持ちの槍で心臓を突いて来る」まさにそんな感じかも(笑)
「乗鞍天空マラソン」これも出てみたいですね~♪

>tomo2010さん
「限界」ということについてはtomoさんにはよく学ばされています。
限界の底上げをしていくのがトレーニングなんですよね!
これからは前半から押していけるような強さを身に付けたいと思います。
さんぽ 2010/06/17(Thu)17:11:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]