忍者ブログ
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予報的中の天気は雨。
スタート前からずぶ濡れ状態で凍えそうでした。
スタートの号砲が鳴り紙吹雪と煙の中を走り抜けていくと、ここからずっとずっと沿道には途切れることない応援歓声。嬉しかったです。IMG_0583000.JPG

混雑を予想していたスタート直後、靖国通りの六車線解放は気持ちがいいぐらいスムーズに走れました。
ただ、冷え切った身体はなかなかうまく動いてくれず足の動きを確かめながら走っていくと大学の応援団の迫力ある応援が迎えてくれました。応援団の真剣な顔を見てジーンと感動。大きな声で「ありがとう」と声を掛けるとウインクしてくれました。

コースも最高、沿道の応援も凄い。さほど雨は気にならなくなってきましたが手足の先々は確実に冷えてきていました。

皇居前で「まる高」の旗を発見。接近し手を振るとmasakenさんだった。寒い中、沿道で旗を立てて応援してくれてた姿に感動しました。

皇居前ではビデオ撮影していたカミさんを発見。嬉しいねぇ。

日比谷を右折し品川までの道のりは抑えたつもりが寒さのせいかすこしペースがあがっていたようだ。沿道の声援を浴びながら手を振り「ありがとう!」と声を掛けていると、トップ集団とすれ違った。すごい、すごい。改めて自分が今走っている大会の凄さを実感しながら品川を折り返す。15k過ぎここからがキツかった。

雨がやや強めになり風が向かい風になったのだ。肩胛骨をグルグル回し、身体を温めようとするが寒い、寒すぎる。横を走っているランナーに話しかけながら気を紛らわせてみたが寒い。そうしているとトイレに行きたくなった。途中見てきたトイレはどこも列をなしていたが、チラっと前方にドアの開いたトイレが見えたのですかさず駆け込んだ。運良く待ち時間なしでトイレゲット。

再び日比谷公園に戻って銀座に入り現れた給水ポイント。ボランティアのすごい活気で涙が出そうになった。恐らく抽選漏れした市民ランナーだろう彼らの熱のこもったサポート態度には頭が下がる。「ありがとう」。

途中のガソリンスタンドでは本格的なチヤガールの応援も。ここはニヤニヤしながら手を振り「ありがとう」を連呼。

この辺で身体に異変が出てきた。パンを取ろうと出した手がうまく握れない。濡れた手袋を絞るため外してみると全く力が入らない。手は握力どころか開かなくなっていた。両手を使って指を曲げ伸ばしてみるが何だかやばそうな感じになってきた。

ここからしばらくは記憶があまりない。どこまで行けば折り返しなのかと思いながら走っていると30k付近まで来ていた。もうとっくに折り返していたのだ。恐らくこの辺は寝ながら走っていた感じだ。

後方より聞き慣れた声で「おォ~!!」と声を掛けられ見てみるとザトペックさんだった。これで目が覚めた。位置を変えて応援してくれていたmasakenさんを再度発見。すっかり正気になりました。
ザトペックさんとはしばらく話をしながら一緒に走りトイレに行くとのことで別れた。

33k付近で「まる高」の旗をまた発見。ななさんだった。知っている顔を見るとホッとするし凄く嬉しい。

35kまでは抑えてここから勝負と思っていたが冷え切っている身体はなかなか言うことを聞いてくれない。下腿部を叩きながら佃大橋の上っていると右膝の外側に痛みが出てきた。やっべ~と思い、痛みを無視しながら走るがフォームが崩れてうまく走れない。

38k地点で立ち止まって屈伸をし、軽く伸ばしたりしてみたが痛みはとれない。しかし再び走ると痛みは軽減していく。興奮して体内麻薬が出ているんだろう痛みはほとんど感じなくなってきた。ビッグサイトを見ながら声を出し走った。もう痛みは知らない。ゴール。なんと終わってみると自己新では
患部の痛みは時間が経つにつれ大きくなり階段はケンケンで帰りました。
 
今回の大会を走ってみて、もの凄く感動を頂きました。東京の景色、沿道の声援、仲間の応援、東京赴任時の職場の方々も応援に来て頂き嬉しかったです。大勢の方の協力のお陰で贅沢にもこの東京マラソン走らせていただき、皆さんに感謝しています。

「ありがとう!」 
DSC00015.JPG
                       ☆★☆記録☆★☆                    
 
                       5k     25"48   25"48 
                     10k     48"38   22"50
                     15k   1'11"26   22"48
                     20k   1'34"47   23"21
                     25k   1'59"17   24"30
                     30k   2'23"42   24"25
                     35k   2'47"47   24"05
                     40k   3'13"15   25"28
                      G     3'23"55   10"40
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドラマですね
自己新での東京マラソンゴールおめでとう。
寒さと闘いながらのレースと沿道から暖かい声援が、さんぽさんにとって感動的なドラマを生んでくれた様ですね。
記念すべき第1回大会の完走メダルと想い出、大切にして下さい。
酔~いどん 2007/02/20(Tue)00:25:20 編集
やったね!!
すごいよ。
悪天候の中、よく粘って完走したね。
しかも、ペースも安定していて自己新だっていうんだから、凄い。
着実に実力アップしてますね。
次は、いいコンディションの時に上をねらいましょう。
ヨッシーの父 URL 2007/02/20(Tue)08:49:52 編集
オメデトウ!
自己新とガーミンgetで二重の喜びで最高ですね。感動します。
あの特殊な大マラソン祭りの感動はランナー冥利に尽きると思います。何時までもその感動を忘れないで、次の目標に突き進んで下さい。本当にお疲れ様でした、又、おめでとうございます。
memory5001 URL 2007/02/20(Tue)09:50:46 編集
皆さんありがとうございます
>酔~いどんさん
私の中ではマラソン大会でもフルは「対横綱戦」って感じ。今まで2回のフルもいい想い出でしたが今回はまた印象深い大会になりました本当ドラマみたいでした

>ヨッシーの父さん
更に上にいけるよう頑張ります秋の大会にはこれ以上のタイムで、サブスリーに近づけるように頑張りますよん

>memory5001さん
翌日東京でガーミン買って帰ろうと思ったら二日酔いで店までたどり着きませんでした
近い内に購入する予定です
さんぽ 2007/02/20(Tue)21:48:10 編集
無題
先日はお疲れ様でした、そして自己ベストおめでとうございます♪
沿道の応援にはホントに感動しましたよね。また来年も走りたいですね^^。
ネオス URL 2007/02/20(Tue)23:25:53 編集
沿道の応援
>ネオスさん
ありがとうございます。
私は沿道の応援でもった感じです
次回サブスリー期待してますよ!
さんぽ 2007/02/21(Wed)21:35:46 編集
がんばったね
さんぽさん、あの雨の中で3時間30分切の
自己ベスト凄いね。しかも20分台とは。
本当に寒い中お疲れ様でした。
体調を崩さない様に気をつけてくださいね。
この調子では年内にもサブスリーいけそうな
雰囲気ですよ。
私もさんぽさんを見習って今年の目標を達成できるように頑張らなくっては。
群馬12416 2007/02/21(Wed)23:07:24 編集
走れなかった人の分も
ありがとうございます。
スタート前の寒さでは記録は無理と思ったんですが…
銀座の給水でボランティアの方があまりに凄く盛り上げてくれたので、抽選で漏れた人の分も頑張ろうと思いました
群馬12416さんにも来年は走ってもらいたいです
あっ!そうそう、リンクさせて頂きますね!操作に慣れずやり方忘れてました
さんぽ 2007/02/22(Thu)20:45:52 編集
自己新おめでとうございます。
東京マラソンでの自己新!おめでとうございます。サブ3がいよいよ現実的になってきましたね。良いな~~  
目のほうも大事にして下さいね。
ニャ~ス7号 2007/02/24(Sat)18:08:56 編集
まだまだ
>ニャ~ス7号さん
まだまだですよ。ようやく30分の壁を越えたところです
秋には15分を切るようになりたいです
塩原ではデットヒートな勝負を楽しみにしています
さんぽ 2007/02/24(Sat)19:03:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 手術 HOME いよいよ明後日 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]