忍者ブログ
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

雨降ってましたが走りました、高原山、釈迦ヶ岳まで

どろんこトレラン


DSC00591.JPG




























雨で滑って転んでも自然は楽しいです。

コースはロングコース

県民の森~ミツモチ~大間々~八海山~剣ヶ峰~釈迦岳~剣ヶ峰~大入道~小間々~大間々~ミツモチ~県民の森


DSC00613.JPG


DSC00610.JPG













咲き残っていたゴヨウツツジを愛でながら釈迦ヶ岳山頂を目指す

気持ちいいトレイルの連続で

自分を解放し

自然から力を頂いている気がします56dd283c.JPG




DSC00606.JPG

















今回はトレラン仲間の原始人ランナーさんと

いろんな話をしながらだと5時間もあっという間でした


大間々では一面オレンジのレンゲツツジが疲れを癒してくれます






70adf6bf.JPG






DSC00602.JPG
















下りのミツモチまで来ると雨は上がり

展望が開けました




ここ数日痛みが出てた足の甲も今日は大丈夫

トレイルは平気なのか

それともザックにつけたチビちゃん人形のおかげか


DSC00593.JPG















今日も楽しめた高原山でした。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
トレイルランは自然が舞台ですから、気象条件やコースコンディションが悪い時もあるでしょうが、それがまた自然を駆ける魅力なのでしょうね。
酔~いどん 2009/06/06(Sat)21:56:10 編集
洗濯がぁ。。
わおう!!きったねぇ。。でもきっとこれが楽しいのかも。。今日も今日とて良き一日の様で何よりでした!!チビちゃん人形とやらが可愛いですねぇ。
カルちょこ 2009/06/06(Sat)23:06:18 編集
無題
>酔~いどんさん
雨でも森の中は木々が雨を防いでくれるのでロードよりいいですね。
自然の中は素晴らしいです。
どろんこまみれもまた最高でした。

>カルちょこさん
実はきったねぇ脚の表側は転んで出来た擦り傷が数ヵ所。
これもまた大人の遊びですね。
チビちゃん人形、可愛いでしょ。今回デビューしました。
さんぽ 2009/06/07(Sun)04:28:27 編集
ぞうきんがけ競争
昨日の部活練習は、雨だったので練習メニューを変更して室内で、補強中心となりました。

練習の最後、メインは「ぞうきんがけ競争」です。50mを超える長~い渡りがあります。これを初めは片道だけの練習。そして往復を3人一組で競争です。
予選のあとに、順位決定戦のぞうきんがけをします。ですから選手は2往復半のぞうきんがけをするのです。距離に直して250mくらいでしょうか?
何しろ距離が長いので、スタートダッシュよろしく飛び出すとゴールまで足が動かなくなります。2本とも無難にまとめるのも難しいようです。
普通に走ったのでは、ここまで追い込めません。結構きつい練習となりました。

もちろん、顧問は時計を持って見ているだけです。
ヨッシーの父 URL 2009/06/07(Sun)16:37:33 編集
無題
昨日はお疲れ様&ありがとうございました!
これから僕もここを起点にまたトレランのワクが広がりそうです。
ドライなコンデションでがっつり走りたいですね。
今日はまたいったのですが,大間々からの展望で登った稜線や下界の様子が一望できて最高でした。
今度は奥日光!
地図で再度見ましたが興奮してきますね~。
リフレッシュできました。ありがとうございました。
原始人ランナー 2009/06/07(Sun)21:24:21 編集
無題
>ヨッシーの父さん
雨の日ならではのすごい補強練習ですね。
自分も大人になってからぞうきんがけの経験がありますが、あれはかなり効きます。
で、監督は?アレっ?

>原始人ランナーさん
こちらこそお世話になりました。
いい山でしょ!また是非一緒に走りに行きましょう。
最後の下りのスピードは流石ですね。いい刺激になりました。
奥日光コース、かなりハードですね。今日ちょっと見てきましたが、これ走りきったらかなり強くなると思います。力付けに行きましょう!
さんぽ 2009/06/07(Sun)22:25:29 編集
自然の治癒力でしょうか?
 心も体も自然に還ることで、そのダメージが癒されることを、過去多く体験してきました。
無理は禁物ですが、程よく自然と同化することは、地球の生き物にとって必要な事なんでしょうね。
 その治癒力を持った大きな自然に、人の価値観を一方的に押しつけることなく、上手に共存して行くことはもっと大切な事だと思っています。
河童 URL 2009/06/08(Mon)07:52:36 編集
足良かったですね!
とにかく心配していた足の甲の痛みがでなくて良かったですね~!!
たまには雨やドロを気にせず駆け回りたいです~
病弱なimaは風邪を引くかな?
天気の良い日に高原山チャレンジしたいです(鈴を付けて…)
ima URL 2009/06/08(Mon)21:49:43 編集
無題
>河童さん
「程よく自然と同化」したんでしょうね♪
心は兎も角、痛みが出ていた足に痛みが出なかったのは不思議でした。
自然の治癒力、感じましたよ~。

>imaさん
さりーちゃんにimaさんの以前疲労骨折した部位が足の甲と聞いてビビっていたんです。
もしかして自分もヒビ入ったかなって。
でも山走ってたら治ったようです。今度高原山走りましょうね!
さんぽ 2009/06/08(Mon)22:27:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]