忍者ブログ
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの感動のコースをもう一度走りたい。
10/21(日)会津駒ケ岳を走ってきました。(前回はコチラ

IMG_4984000.JPG


























雪かな?大丈夫かな?ちょっと不安だったが無理そうならコース変更しすぐに下山することとし会津駒ケ岳に向かいました。
IMG_4811000.JPG

寒い。
途中車中から大戸沢岳が白くなっているのが見えた。
ん~、厳しいかな?

車を出ると早くも息が白い。
ここで気温6℃。

まずは舗装道路を階段まで行こうとすると何やら後方から見たことある車が…。
結構寒かったので上まで乗せてもらいました(KAZUさんありがとさんです)

紅葉の中、登り始めるとすぐ熱くなる。
腕まくってテンポ良く登ると汗がジワっと。
冷たい空気が気持ちイイ。

おォォォ!雪だ!
ここで雪とは…。上はどうなっているんだろう?

IMG_4873000.JPGIMG_4868000.JPGIMG_4864000.JPG








ぬかるんだ登山道をバシャバシャ進むと一面真っ白。
冬になっていました。IMG_4887000.JPGIMG_4876000.JPG

登山客に「寒いぞ」と言われるが笑顔で微笑む。
「これでも熱いんです」と心の中で答えました。
沼地の池は凍り始めていました。

駒の小屋付近でやまとそばさん、ばるこさん、K2さんに出会った。

完全防寒装備の姿を見るとここの寒さが分かるが…、そんなに寒さは感じなかった。



IMG_4901000.JPG
山頂へ向かうやまとそばさん一行とはここで別れ、自分達は小屋の裏から稜線を走る。

誰も踏んでいない雪を踏み込むと何とも気持ちいい。

ここから先は誰も歩いていないようだ。
雪上トレランも気持ちいい。

約1時間雪上を走ると大津岐峠到着。

走り足りない気持ちもあるがここから御池までのコースはまたこの次のお楽しみにしキリンテに向け下山。

ちょっと下ると、うわっっっ!
山がキレイな紅葉で色付いていた。

フッカフッカの登山道を下る。下る。

高度を下げていくと雪が消え、冬が終わってまた秋に逆戻り。



紅葉がイ~ィ感じで走っていても気持ちいい。
しかもこのコース誰もいない。

走りながら自然と声が出てしまう。
いやいや、いいっすね
3人共にちょっと興奮気味。

IMG_4959000.JPGIMG_4927000.JPGIMG_4996000.JPG









結構スピード上げて走っているのに…。IMG_5039000.JPG
何故見えるのだろう?
同行の二人はすごい。
止まって道を外れたと思いきや…。何やらモゾモゾ…。ありました

ペースダウン。
ここからは丁寧に走りました。
キノコが良く分からない自分はポカ~ン。

気持ちいいこのコースもあっという間にキリンテ到着。
あとは登山道入り口までの約5kmのロードを走ります。

フカフカの天使ロードと比べるとアスファルトの硬さがちょっと辛い。IMG_5071000.JPG

次はどの山走ろうか?
など話しながら駐車場到着。

いいコースに満足。
今シーズンここで走るのは終わりでしょう。
次はここに来るのは数週間後の山スキーになる予定。





1日1回ポチっとな→    応援ありがとうございます 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
会津駒!
トレイルラン、お疲れ様でした。
森林限界から木道の圧雪が滑りやすいので、どうかな?とみんなで話してました。駒の小屋で元気に来られたので、これまたびっくり。でも、紅葉と雪を同時に楽しめて最高でしたね!私達も、行きと帰りで景色が違って良かったですよ!下りもゆっくり写真を撮って歩きました。
やまとそば URL 2007/10/22(Mon)23:31:19 編集
走るには…
>やまとそばさん
走るにはチト厳しかった天候ですが、今シーズン初の雪と触れ合い気持ちよかったです。
やますきーおさん、まっさんも高原山あと1回は走っておきたいと話しながらの下山でした
さんぽ 2007/10/22(Mon)23:38:15 編集
無題
「山は雪だんべ」ですね。

話は変わりますが、昨日自治会の行事で会話をした近所の方(60歳代)ですが、日本百名山の踏破を目指しておられ、既に80数座を登ったのことでした。
色々と興味を惹く話を伺いました。
酔~いどん 2007/10/23(Tue)00:52:22 編集
風の又三郎
カサカサ秋の音。シャリシャリ冬の音。そんな季節の音が聞こえてきそうなレポートをありがとうございました。
 このようにトレイルランナーさん達皆さんが山から吹き下ろす風となって、皆さんに季節を運んでくれると良いですね。
河童 URL 2007/10/23(Tue)07:31:11 編集
別世界
なんかいつも思うんですが、違う世界にいる!!って感じです。山と共に生きる。みたいな。。もちろん、仲間がいますよね。共通の話題有り!だからいいですね!秋と冬を同時に満喫ですね。見ているだけで十分楽しんでる私です!!サンクス!
カルちょこ 2007/10/23(Tue)21:12:42 編集
無題
>酔~いどんさん
百名山と言えば…。
ずっと気になっているんだけど去年頃からニャースさん走っている山、全部「百」なんですが…。
走って踏破を狙っているのでは

>河童さん
山走ってみませんか?風のように
走るっていうか、軽装備で動くっていうか。
羽生えた感じで気持ちイイっすよ!

>カルちょこさん
自分の場合そんな大げさなものじゃないですよ
今回は見ているだけの方がいいと思います。
楽しんでいるのはちょっと頭の変な自分たちだけでしょう
さんぽ 2007/10/23(Tue)21:46:13 編集
おつかれさまでした♪
駒の小屋前でバッタリはビックリでしたよ~!
山を走って楽しめるって本当にすごいと思います。山も季節も駆け抜けた最高の山行でしたね。
ばるこ 2007/10/23(Tue)22:41:12 編集
無題
もう雪景色なんですね~♪
なんて福島県を担当していながら会津駒が会津のどこにあるのかが分かってません^^;
もしかして南会津方面ですか?
ネオス URL 2007/10/23(Tue)23:52:29 編集
百名山
確かにニャ~スさんも殆ど毎週末山へ出掛けている様ですね。
でも、百名山とは気が付かなかったニャ~ス。
酔~いどん 2007/10/24(Wed)00:36:57 編集
無題
>ばるこさん
そちらも楽しそうでしたね!やまとそばさんのブログ見ました
豚汁が食べたかった…

>ネオスさん
会津駒は南会津方面、桧枝岐にあります。
尾瀬の目の前。い~い所ですよ!

>酔~いどんさん
大田原マラソンでニャースさんと会います。
真相を聞いてきますね
さんぽ 2007/10/24(Wed)05:21:50 編集
雪か~
昔、雪ちゃんって子がいたな。
美雪ちゃんもいたな。
女優の小雪、「三丁目の夕日」よかったな。
ヨッシーの父 URL 2007/10/24(Wed)08:09:40 編集
雪って??
>ヨッシーの父さん
え~。そっち行っちゃいましたか?

さんぽ 2007/10/24(Wed)22:58:08 編集
いろんなとこ
行かせてちょ!!
ヨッシーの父 URL 2007/10/25(Thu)08:13:22 編集
覗き見
ニャースさんが日本百名山の本を持ってんの見たことあります!!狙ってるかも。。真相は間もなく暴かれる。。(^^♪
カルちょこ 2007/10/25(Thu)21:51:45 編集
やっぱりね
>カルちょこさん
やはりニャースさんは走って「百」狙っているんでしょう。真相はいかに…
さんぽ 2007/10/26(Fri)04:56:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
秋の紅葉と冬景色の会津駒ケ岳!
昨日、仲間と会津駒ケ岳に行って来ました。土曜日に日光の山々に冠雪が見られ、会津駒ケ岳も雪が予想されましたが、予想通り、いやその何倍もの紅葉と雪のコラボを楽しむ事が出来ました。
URL 2007/10/22(Mon)23:32:32
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]