忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏に数回は登っている(走っている)富士山。
今年は故障で一度も来ていなかったので、リハビリを兼ねて妻と登って来ました。





金曜日仕事終わってから、20時に宇都宮を出て、五合目到着は23時。
9月はマイカー規制が解除になるので、五合目まで車で行けます。
ただ、五合目駐車場は既に満車だったので、2km手前の路肩に案内されました。

車中で仮眠し、4時起床。
歩き出しは4時半過ぎ。
五合目で軽く朝食を取っていると、朝日を浴びた富士山頂は写真のような赤富士になっていました。

ここずっと天気が悪かったのに、この日は絶好の富士山日和です。



登山競走の時には応援隊で盛り上がる六合目。
ここから山頂を見ると、気持ちが盛り上がります。
いつもここを通過するとき見るこの景色。

参戦出来なかった悔しさが込み上げてきます。
来年はしっかり参戦したいですね。





ここ数ヶ月あまりトレーニングをしていない体は正直です。
20kgぐらい背負っているにしても、歩いているだけなのにかなりしんどい。
息は上がるし、汗だく。
六合目で既に八合目にでもいるようでした。


それにしても、とてもいい展望です。
雲から頭を出した、南アルプスの山々もよく見えました。
こうやって展望を楽しみながらゆっくり登るのもいいもんです。





八合目まで登れたらいいかな、と心配していた妻でしたが、
今回はとても元気がいい。
こっそりトレーニングをしていたらしい。








八合目を過ぎると酸素濃度が薄くなり息が上がって、
高山病の症状が出てくる。

ゆっくりでも、しっかり苦しくなってくる。
タイムを気にしている訳でもないので、十分な休憩を入れながら一歩一歩前へ。
背中の荷物が重くて、苦しいけど、何故かとても気持ちがいい。

七合目、八合目、本八、八合五尺
登山競走や試走のときは、絶対に足を止めてはいけない山小屋、
今回は全てで立ち止まってゆっくりしてきました。






11時過ぎようやく山頂到着。
登山競走では4時間くらいで下から登るのに、
今回は五合目から6時間以上かかりました。
 



ここの鳥居、いつも死にものぐるいで通過するので、触ったことありませんでした。
触ってよく見てみると、木の割れ目にいっぱいの硬貨が…。
驚いたことに、お賽銭の割れ目になっていました。




無事に今年も山頂に立つことが出来て、とても良かったです。
故障続きで気持ちも落ち込んだりしていましたが、
富士の山頂に来てみると、気持ちが晴れるというか、いろんなことが整理つくような気がしました。

「迷ったら富士に行け」
この言葉、当たっていると思います。



9月の富士山頂は寒かった。
写真のようにツララも出来ていました。






ツララも出来て、すっかり夏は終わったようですが、
自分にとってはここに来て、ようやく夏が来たような、そんな感じです。

PR

(=^・^=) ここの住人になって1年経ちました!テキト〜な飼い主さんとまぁ何とかやっています。






(=^・^=) あっという間の1年、自分勝手な飼い主さん達にようやく慣れてきましたわ。






昨日(8/31)で小太郎と真名が我が家に来てくれてから1年経過しました。

長いような短いような、でもあっという間ですね。


来た当初はこんなに小さかったのに





今ではこんなに大きくなりました!




相変わらず仲が良くて、興味示すところなどは同じで笑えます。












小太郎 5.6kg  真名4.3kg

1年間で3倍以上大きくなっていました。







きむRUNさんちですくすく育っている兄弟の あんころう君 は7kgというから

まだ大きくなりそうです。
富士登山競走に続き、来月のUTMFも厳しそう。

最近は故障が多くて、全然ダメですね。

6月の左足首捻挫も完治しないし、7月の富士登山競走前に発症した右ハムの肉離れも痛みが取れない状態。




この夏、あまり走れないのに、自作ビールの味見とばかり毎日飲んでいたら、はい、しっかり体重激増。

 


こうなるとやる気がなかなか起きず、負の連鎖に入るんですね~。

少し回復→走る→悪化→落ち込む→走れないストレス→晩酌→体重増…。

頭では分かっているんですがなかななか脱出出来ません。





でも、そろそろね!

先日、落ち込んでいた自分におもしろい絵本が届きました。





多くの的を射るような言葉と、笑える絵にほっこりした気持ちになれました。





何かちょっと気持ちの角度がいい方向に傾いた気がします。

 

うん、スタートラインはしっかり自分で引けそうです。




一次発酵中に気を使った温度管理。

梅雨明けして一気に気温も上がったのでにゃんずもこの通りの行倒れ状態。




タンクを冷やすために水を張ったケースに入れたり、発泡スチロールの箱を調達したりと結構手間がかかります。

でも話しかけるとボコボコと反応してくれる様は生きているようで面白い。



中に保冷剤を入れて、銀マットを切って蓋を作って、中の温度は26℃より上がらないように工夫。






一次発酵は1週間~10日ぐらいと書いていましたが、9日目にテイスティングすると甘さはないので、瓶詰作業に入ることにしました。




不安いっぱいでテイスティングした味は…。
温いし、炭酸がないのでこの時点では微妙ですね。
でもしっかりビールの香りと味はしました。


昨年まで、多くの知人にご協力やご参加をいただいておりました「宇都宮トレイルラン」http://www.u-trailrun.net/ ですが、大会開催についての認識の違いから、私を含めた多くの実行委員は今後この大会に関わらないことになりました。

今年もご協力やご参加を検討されておりましたら、前年までとは違う大会ということを理解したうえで検討いただければと思います。




今まで皆様に支えられて大会を運営出来たことを感謝いたしております。
本当にありがとうございました。

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]