忍者ブログ
[621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [611]  [610]  [609

夏に数回は登っている(走っている)富士山。
今年は故障で一度も来ていなかったので、リハビリを兼ねて妻と登って来ました。





金曜日仕事終わってから、20時に宇都宮を出て、五合目到着は23時。
9月はマイカー規制が解除になるので、五合目まで車で行けます。
ただ、五合目駐車場は既に満車だったので、2km手前の路肩に案内されました。

車中で仮眠し、4時起床。
歩き出しは4時半過ぎ。
五合目で軽く朝食を取っていると、朝日を浴びた富士山頂は写真のような赤富士になっていました。

ここずっと天気が悪かったのに、この日は絶好の富士山日和です。



登山競走の時には応援隊で盛り上がる六合目。
ここから山頂を見ると、気持ちが盛り上がります。
いつもここを通過するとき見るこの景色。

参戦出来なかった悔しさが込み上げてきます。
来年はしっかり参戦したいですね。





ここ数ヶ月あまりトレーニングをしていない体は正直です。
20kgぐらい背負っているにしても、歩いているだけなのにかなりしんどい。
息は上がるし、汗だく。
六合目で既に八合目にでもいるようでした。


それにしても、とてもいい展望です。
雲から頭を出した、南アルプスの山々もよく見えました。
こうやって展望を楽しみながらゆっくり登るのもいいもんです。





八合目まで登れたらいいかな、と心配していた妻でしたが、
今回はとても元気がいい。
こっそりトレーニングをしていたらしい。








八合目を過ぎると酸素濃度が薄くなり息が上がって、
高山病の症状が出てくる。

ゆっくりでも、しっかり苦しくなってくる。
タイムを気にしている訳でもないので、十分な休憩を入れながら一歩一歩前へ。
背中の荷物が重くて、苦しいけど、何故かとても気持ちがいい。

七合目、八合目、本八、八合五尺
登山競走や試走のときは、絶対に足を止めてはいけない山小屋、
今回は全てで立ち止まってゆっくりしてきました。






11時過ぎようやく山頂到着。
登山競走では4時間くらいで下から登るのに、
今回は五合目から6時間以上かかりました。
 



ここの鳥居、いつも死にものぐるいで通過するので、触ったことありませんでした。
触ってよく見てみると、木の割れ目にいっぱいの硬貨が…。
驚いたことに、お賽銭の割れ目になっていました。




無事に今年も山頂に立つことが出来て、とても良かったです。
故障続きで気持ちも落ち込んだりしていましたが、
富士の山頂に来てみると、気持ちが晴れるというか、いろんなことが整理つくような気がしました。

「迷ったら富士に行け」
この言葉、当たっていると思います。



9月の富士山頂は寒かった。
写真のようにツララも出来ていました。






ツララも出来て、すっかり夏は終わったようですが、
自分にとってはここに来て、ようやく夏が来たような、そんな感じです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スタートですね
来年の富士山に向けて既に気持ちがスタートですね(^^)♪
きむRUN URL 2015/09/09(Wed)20:44:51 編集
無題
9月はもうつららですか!?
のんびり登るのもたまに良いですね~
私も行ってみたいですね~
けいたも 2015/09/09(Wed)21:48:25 編集
>きむRUNさん
来年に向けてエイエイオー!をしてきました^ - ^
さんぽ 2015/09/09(Wed)22:28:27 編集
>けいたもさん
息子さんがもうチョット大きくなったら是非一緒に行きましょう!
この日は4歳のお嬢ちゃんも登って登っていましたよ。
さんぽ 2015/09/09(Wed)22:32:25 編集
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]