忍者ブログ
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザトペックさんに借りていた本。

なかなか読めずにいたが
IMG_1431000.JPG
読み出したらあっという間。




ランニングの本って

フォームとか

呼吸とか

筋トレとか

自分の経験とか

そういう話の本は結構読んだけど

どうもこの本は違っていた。



ありえないようなフィクションだけど、吸い込まれるようなおもしろさ。

そして走っている感覚などの描写は実にリアル。


つらい、苦しい、もうダメって、それだけしか考えられなかったのが、

少しずつほかのことにも目がいくっていうか。

つらい、苦しい、もうダメ、でもあの電信柱まで、つらい、苦しい、今日は風がぬるいな、

もうダメ、つらい、お腹すいた、苦しい、もうダメ、

あっ、めずらしい猫がいる …  みたいに。




皇居ランの時に溢れかえっていた「稲荷湯」も登場したり…。



走り出すきっかけは人それぞれ。

そう、いろんなきっかけをもった人がランナーとなり、マラソンのスタートラインに並ぶからいい。



内容はここでは書きません。

ただおもしろい本でした。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
えっ,何ていう本ですか?
森絵都著,題名「ラン」ですか?
 早速,長崎屋6階の本屋で探してみよう。本を読むことがトレーニングってこともありますよね。
まっち 2008/11/13(Thu)21:55:17 編集
みんな、読んでね。
さんぽさんは猫が好きだから、絶対読むと思った。いろんなタイプのランナーが出て来て、おもしろいでしょ?
まるで、チーム餃子みたい・・・。
ザトペック 2008/11/14(Fri)13:51:29 編集
無題
>まっちさん
この本はトレーニングっていうか、合間に読むような柔らか~い内容でした。
森絵都著「ラン」です。
読んでみてください!

>ザトペックさん
おもしろい本ありがとうございました。
ザトさんから内容聞いているときは???って思っていましたが、何だかいい話でしたね。
ほんとチーム餃子みたい
さんぽ 2008/11/15(Sat)07:14:40 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]