忍者ブログ
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋田の実家へは数年振りの帰郷でした。
IMG_1151000.JPG

実家のある場所はにかほ市(旧金浦町)


街や山、海を見ながら生まれ育った故郷をじっくり走りました。






まるで浦島太郎。


街の至るころが変わっていました。IMG_11160000.JPG


それは昔通っていた学校であったり、遊んだ海岸であったり。


よく野球をやっていたグランドは荒れ果て、アワビやカキを取っていた仲間だけの 『秘密の漁場』 は埋め立てられていたり…。


走りながら、時に悲しくすらなります。





変わらない景色。

こういうのを見るとホッっとします。

漁港を走っていると漁から帰ってきた幼なじみの船長の船がたまたま戻ってきたり。
(あがったばかりの真鱈と助宗鱈をいただきました)


IMG_1188000.JPG




IMG_12190000.JPG










山を走ると変わらずある 『ふきのとう』 の群生。
(まるで畑でした) IMG_12880000.JPG



 そんな時 iPod から流れた音楽
 
「そばにいるよ」 ~唄 青山テルマ~

Baby boy  わたしはここにいるよ どこもいかずに待っているよ 
You know dat I love You だからこそ 心配しなくていいんだよ
どんなに遠くにいても変わらないよこの心 言いたいこと分かるでしょ?
あなたのこと待っているよ 



山や海、変わらない自然の景色が自分に言ってくれているように聞こえました。




IMG_12970000.JPG




























IMG_13850000.JPG





























  応援ありがとうございます
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一過性かも
 先人の知恵を伝承する事も文化と思います。
「最新」は必ずしも「最善」とは思いません。

「行く先に我が家ありけりカタツムリ」
でも、心はいつも故郷にありだと思います。
河童 2008/03/23(Sun)18:05:14 編集
ふきのとう
美味しそうですね!
日本海に沈む夕陽~とっても綺麗です。
GWが楽しみです。
やまとそば 2008/03/23(Sun)20:14:47 編集
想い出はずっと「そばにいるよ」
さんぽさん、いい所で育ったんですね!!故郷は遠くにありて想うもの。景色が変わっても想い出は変わらないですよネ!!幼い頃見た風景。いとおしいデスネ…。
今、私の着メロ「そばにいるよ」です…。。。
ima URL 2008/03/23(Sun)22:36:55 編集
無題
>河童さん
心はいつも故郷にありって、そうなんですよね。
嫌で出てきたはずの故郷なんですがね~。
18で故郷を出てからは、地元に残っている人より故郷が好きになっている気がします。

>やまとそばさん
ふきのとう。実家にいる頃はあまりにも身近にあったので食べたことありませんでした。
今回は美味そうなモノを吟味し天麩羅でいただきました。うまいっすねェ
ツイツイが…
GWが楽しみです!

>imaさん
今までは帰ってきても車で通過していたことろをじっくり走れたので幼い頃見た風景をゆっくり見れました。
そんな時この曲が
じっくり聞き入ってしましましたね~。
着メロにしているんですか?実は自分はその時初めて聞きました

さんぽ 2008/03/24(Mon)20:46:17 編集
景色に感激だよ
よーし!
今年は秋田に行くぞ~。
前橋のランきち 2008/03/25(Tue)19:59:53 編集
魚とふきのとうに感激!
よーし!秋田までは無理だけど今年も仙台に行くぞ~!!ほっとする故郷があるっていいよね。。母がいなくなってから行く気にもならない実家です。。又元気なお顔を見せに行くといいですよ。。なんてね。(#^.^#)
カルちょこ 2008/03/25(Tue)22:04:46 編集
無題
素敵なところで生まれ育ったのですね。
故郷・・・離れてみてはじめて気づかされることがあったり、当たり前だった景色がすごく有難く感じます。しみじみ・・・
「そばにいるね」思わずYouTubeで聴き入ってしまいました
ばるこ 2008/03/25(Tue)22:51:17 編集
ふるさと
故郷の味を満喫してきたようですね。

私は、大学の4年間を除いてずっと埼玉なので
故郷を強く実感することがありません。

先日、越前方面に出かけたとき、
出会う景色や人々に何故か懐かしさを感じました。
ここ(埼玉)にいては感じない何かがそこにはあったように思います。
ヨッシーの父 URL 2008/03/26(Wed)18:33:54 編集
無題
>前橋のランきちさん
結構イイべ~♪
実は写真には写せないもっといいのがあるんですよ、秋田には
It's「秋田弁」
秋田の大会出るときは通訳としてさんぽも同行します

>カルちょこさん
仙台には穂高君がいるんですね
母が遊びに来てくれるってイイっすよね~。
ウチの母は1度も宇都宮には来てくれません
でも秋田には両親が元気なうちは顔出した方がいいと今回実感しました。

>ばるこさん
そろそろ日本が恋しくなっていませんか?変わらず笑顔で微笑んでいますか?
「岳友会の仲間」も「まる高の仲間」もみんなそばにいるからね~
写真の景色の中を走っているとき「言いたいこと分かるでしょ?」ホントに山や海がそう言っているように聞こえましたよ。
タイトルは「そばにいるね」だったんですね。「そばにいるよ」だと思っていました

>ヨッシーの父さん
PaPaさんは常に愛していますからね、地元を。
以前妻沼から見える赤城が一番好きだと言っていたように、自分も金浦から見える鳥海が一番好きです。
でも越前方面に懐かしさを感じましたか?
多分秋田にはどっぷり浸かれそうですね
さんぽ 2008/03/26(Wed)21:14:13 編集
京都も愛してます。
>以前妻沼から見える赤城が一番好きだと言っていたように

妻沼ではなく、実家(深谷)裏の利根川土手からだと思います。妻沼だとちょっと横顔なんですよね。
ヨッシーの父 URL 2008/03/27(Thu)14:10:17 編集
ばるこさん
帰郷ランにばるこさんのコメントが寄せられていたのを拝見して、感激しました。イギリスで「ウサギ追いし・・・」と歌いながら走ってる姿が目に浮かびます(本当にウサギを追っているそうですね)。
さんぽさんやばるこさんと親しくなれたランニング、死ぬまで続けなくっちゃね。
ザトペック 2008/03/27(Thu)21:31:34 編集
無題
>ヨッシーの父さん
深谷からでしたか。失礼しました
やはり京都は第二の故郷ですか?
Papaさんに頂いた京都の紅葉の写真。PCの前に飾っているので大体毎日見ています。
いいトコですよね~

>ザトペックさん
ホント走っていなかったらと考えると…。
今の自分はどうなっていたんだろうか…。。
ばるこさん、ザトさんも喜ぶのでまたコメお願いします
さんぽ 2008/03/28(Fri)21:47:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]