忍者ブログ
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脚の調子も良くなってきたので、11/3~5の連休は久々に走ったぁと実感できるぐらいの走り込みをしました。

11/3 たかはら山トレイルラン 県民の森キャンプ場~ミツモチ山頂~釈迦ヶ岳山頂(往復)
11/4 11k jog + 羽黒山(3k) + 11k jog
11/5  たかはらマラソンハーフコース試走(ザトペックさんと) 1'39"18 バテた~!

トレイルランの翌日、程良い筋肉痛が出ていたが構わず走って羽黒山に。階段あり急勾配ありで乳酸バリバリ。更に翌日キロ5分ペースでハーフのコースを。走り終えると午後には筋肉痛のBigwaveが…。夕方は笑いが止まらないほどの筋肉痛が…。一体いつのだろか?

~写真がないのが残念ですが、今回は11/3のトレイルランを紹介します~

《日程》県民の森キャンプ場8:00~ミツモチ山頂8:45~大間々登山道入口9:07~八海山神社9:26~釈迦ヶ岳山頂10:15/10:40~八海山神社11:32~ミツモチ山頂12:00~県民の森キャンプ場12:35

山を走るってどんなものなのだろうか?
紅葉景色を見ながら走るペースは会話が出来るニコニコペース。地上を普通に走っているよりは相当遅いが斜度もあるので心拍数は自然と上がってくる。
ミツモチ山頂付近までくると帽子の先から汗がポタポタ垂れてきた。この日初の登山客と出会い、挨拶するが明らかに奇異の目で見られていた。

ミツモチ山頂からは青空コース(林道)を走る。途中ショートカットの道を探してみたが見つからなかったので大間々の登山道入口まで走り着いてしまった。


登山道入口から先10分ぐらいはポタポタだった汗がボッダボッダに…。勾配がきついのでこの辺はさすがに走れない。勾配が緩くなり展望が開けてくると、冷たい風が心地いいし景色もきれいだ。
八海山神社までくると登山客もちらほら。登山客を優先でと思って走っていても皆道を譲ってくれる、しかもやはり奇異の目で。釈迦ヶ岳山頂付近では結構脚にも疲労が溜まってきた。乳酸が溜まってきたのが分かるが何故かスピードを緩められずグイグイ登る。


山頂到着はスタートから2’14"55。大間々登山口からは1’07"07。山頂には15~16名登山客がいて、どこから駆けてきたのかと聞くので、キャンプ場から走ってきたことを話したら仰天していた。

山頂で20分弱休憩し下ることに。
下っていると上りに道を譲ってくれた登山客とすれ違った。「もう頂上に行ってきたの?あんた方は山伏ですか?」など言われ思わず爆笑しながら山伏ではないことを説明した。


下りはミツモチ山分岐のショートカットコースが分かり林道まで下った。
ミツモチ山頂からの下りは気持ちよく走れた。まるでスキーのターンのように左右の脚に交互に力を入れ、身体を軽く左右に振りながら走る。道路を走っているのとは全く違う心地よさが込み上げる。標高も低くなって景色も紅葉が多くなったころキャンプ場に到着。釈迦ヶ岳山頂からは1’55"20。

今回初めてトレイルランを経験したがすごく新鮮な気分でした。コンクリート道路を走るより脚への負担ははるかに少なく、心拍数も自然に上がる。その上景色もいい。トレイルランは究極のランニングで、登山ともランニングとも違った登頂の達成感と楽しさと充実感を味わいました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
トレイルランは、脚筋力と心肺機能が高められる最も効果的なトレーニングの様ですね。そして、何よりも自然の中を駆ける気持ち良さが最高ですよね。
三連休を多彩なランで満喫ですね。
酔~いどん 2006/11/07(Tue)01:12:02 編集
無題
3連休はトレイル含めてランニング三昧だったのですね♪
今日になって、ようやく筋肉痛がおさまってきました^^。
ネオス URL 2006/11/07(Tue)22:55:57 編集
無題
>酔~いどんさん
トレイルラン思いのほか良かったですよ!
今度是非
>ネオスさん
私も筋肉痛はおさまってきたもののまた膝の具合が…。何でもなければいいが

さんぽ 2006/11/08(Wed)11:41:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]