忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近お会いする方々に、ブログの更新がないので心配とのお言葉をいただきました。

こんなブログでも見てくれている人がいるんだなぁっと嬉しく思っています。

膝の悪化だったり、PCの故障だったり、転勤になったりですっかりブログから遠ざかっていました。

遅くなりましたが、膝のケガは大分良くなり8月下旬に夢だったUTMBに無事参加してきました。
(詳細は後程アップします)

時間を見てちょこちょこまたブログを再開したいと思います。

皆様どうぞよろしくお願いします!

PR
人間機関車
インターバル練習の創始者

自分は走り始めるまで、
恥ずかしながら、この偉大なる Emil Zátopek のことは知りませんでした。

走ることは「自由であること」と「愛」であって、
「スピード」ではありません(望むべくもないし)。
これは一生そうだと思います。
Emil Zátopek   ~BORN TO RUN より~

どんな走り方しているのだろうと思っていましたが、
今の時代、サクっと見れる動画があるんですね。



走るフォームも印象深いが
BORN TO RUNに出てくる彼のエピソードがとても印象的。

自分もこのようなランナー(人間)になりたい。
まさに Legend です。


ようやくゆっくりですが、朝ラン再開出来ました。
久々の朝は明るくなるのが早い。



ついこの前まで真っ暗だったラジオ体操の時間も明るくなり
暖かくなったせいか体操している人も増えています。



ここの梅も咲き始めて薫風が気持ちいい





ランニングのコースには春の風物詩がいっぱい出ていました。



立ち上がれなかった状態から歩けるようになり、そして走れるように。
何万年の人類の進化をここ数日で実感しているようです。

骨盤と肩胛骨が連動して動くこの喜び。

走れることって
すごく当たり前のようだけど、とても幸せなことなんですね。

「人は年をとるから走るのをやめるのではない、走るのをやめるから年をとるのだ…」 BORN TO RUN より

今回もケガのおかげで色んなことが見えました。

故障には細心の注意をしていたんですが、
先日、転倒し膝をザックリ。

傷口は大きく、ヘンテコな形になってしましました。



傷口も痛いけど、中が痛むなぁと思って、翌日病院でレントゲンを撮ってみると、
膝の皿にクリアな2本の線が…。
骨折してたようです。

ちょっとがっかりですが、慌てず冷静に対応します。
100マイラーですから(笑)

他にも鍛えるところいっぱいあるので、これも100マイラーの新たな試練とポジティブに考えたいと思います。


今年のUTMFの大会パンフレットは
葛飾北斎の描いた富嶽三十六景の中の「凱風快晴」のようです。

インパクトありますね。



今年も運良く当選しましたので、このレース「100マイル」を楽しみたいと思っています。
そのためにも、脚を作って、気持ちを整えて、しっかり準備していかないと。

あと72日。
この絵を見ながら、レースのことを想像すると、今年も凄いドラマが待っているようでドキドキします。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]