忍者ブログ
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋田に帰郷していたGW後半の 5/3

久々に帰ると会わないといけない人がいっぱいでなかなか時間が。

せっかくの鳥海なので山スキーしたかったが今年は断念。



ちょっと時間が空いたので妻と鳥海山へ山菜採りに行ってきました。

去年よりが雪ある。  

IMG_1189000.JPG




























c0ced517.JPG



IMG_1182222.JPG












ガスっているものの山スキーヤーは多い。

妻は初めて山スキーを見て大はしゃぎ。

自分は滑れないストレスがたまるのでフキノトウ取りに必死。


板持ってくればよかった…。。


 




ランニングの用意はしているので

鳥海ブルーラインの入口から走ることに。


IMG_1240000.JPG

































海岸線の海抜ゼロから鉾立の標高1,150mまでの22km

10%の傾斜が続くこのコース

6月には大会もあります (来年は出るかな)



昨晩のビール汗がダクダク

傾斜が増すと自然と気持ちのギアも入る。

標高500mを越えると空気がひんやりで気持ちいい。


IMG_1250000.JPG
























自分では普通のことをしているつもりですが

車ですれ違う方々はいろいろと声を掛けてくれます。

「下から走ってきたの?」

「何やっている人?」

明らかに奇異な目で、写真を撮ってくれたり…。



2e5ab055.JPG

IMG_1264000.JPG













雪が見えてくると海岸線も見えてきます。

いや~絶景、絶景




IMG_1262000.JPG




























山スキーを楽しんで帰り支度の宇都宮ナンバー車に途中エールを頂き会話をすると

なんと共通の知り合いがいたり…。

いろんなつながりが結びつくとびっくりします。

(世間って狭いなぁ)



2時間ちょっとで目的の鉾立に到着。

象潟方面へのダウンヒルも気持ちよさそうだが時間がないので今回は登りだけ。

ガーミンではこんな感じです。


0303ae5a.jpg














328ed1c3.jpg




















帰りは仁賀保高原経由で

遊んできた鳥海山を眺めながらクールダウン。



これまた絶景、絶景

IMG_1175111.JPG






IMG_1173111.JPG






















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1200m
すごいね。
ずっと上って1200m・・・
尊敬しますよ。
ヨッシーの父 2009/05/06(Wed)14:13:50 編集
無題
海抜ゼロメートルから箱根駅伝5区山登りを上回る標高差を走り切るとは、ゴール地点では心地良い達成感を味わったのでしょうね。
衛星写真に残されたさんぽさんが走った軌跡、道路の名前と同じブルーラインですね。

酔~いどん 2009/05/06(Wed)17:00:44 編集
雪の壁~
6年連続で行った鳥海も今年はお休み~でした。
しかし、凄い雪の壁~ですね~。
4月に降った雪でしょうか~。
やまとそば 2009/05/06(Wed)20:01:55 編集
無題
素敵なふるさとですね~。
一度そういう雪が頭上はるか上~ってところ見てみたいものですよ。
飲んで食べて走ったGWでしたね!
原始人ランナー 2009/05/06(Wed)21:09:34 編集
負けた!!
すごいなあ。22km登りっぱなしですか。しかも1000m以上登ってる。私なら、3kmでギブアップでしょうね。
人間機関車ザトペックを超えてます。
ザトペック 2009/05/06(Wed)22:50:37 編集
スキー
持って行きたかったでしょう。
私の友人も何人か行ってたみたいです。
スキー(と靴)を背負って走り、帰りは滑る
というのは無理でしょうか?
もちろん私には無理ですが
Hocke URL 2009/05/07(Thu)05:03:44 編集
良いですね!
このコースを走るなんて最高ですね。
私も一昨年この山を訪れた時に、
海に面した独立峰の美しさに一目惚れしたことを思い出しました。
河童 URL 2009/05/07(Thu)08:06:32 編集
雪だぁ~!
冬から春にかけて突貫工事で結局雪は見れず・・
GWも北アルプスに行けずじまい…
さんぽさんのおかげで立山を思い出せました(笑)
私もフキノトウ大好きです。。。
突貫野郎 2009/05/07(Thu)12:30:17 編集
無題
>ヨッシーの父さん
そ、尊敬って…。。
普通の人からは変人って言われていますよ

>酔~いどんさん
箱根駅伝の標高差より上回っているんですね、ココ。
そう考えるとエライところ走っていますね。

>やまとそばさん
雪は4月に結構降ったと思われます。
雪の下のフキノトウは一度開花した後雪が積もったようで、ちょっと美味しくなさそうなものが結構ありましたから

>原始人ランナーさん
機会があったら一度足を伸ばしてみてください、鳥海山。
絶対コース走りたくなりますよ!

>ザトペックさん
鼻から煙りを吐きながら、いや実際は鼻水を垂らしながら走っていました。
ザトさんも燃えるようなコースですよ。

>Hockeさん
雪山で他人の滑りを見ているほどストレスたまるものはありませんね。
「背負って走り、帰りは滑る」Hockeさん若いときやっていたでしょ

>河童さん
惚れ惚れする山ですよね、鳥海山。
他にも好きな山はいっぱいあるけど、ここは自分にとって特別ですね
河童さんが一目惚れする気持ち分かります。

>突貫野郎さん
雪見ると何かホっとしますよね。
自分も今シーズンは雪見た回数が少なかったのでこの雪には喜びました。
フキノトウも美味しかったですよ
さんぽ 2009/05/07(Thu)20:13:00 編集
雪の壁
標高1,000mオーバー凄いです!
雪の壁に驚き@@;…生で見てみたいです~
秋田は一度も行った事がありませんので興味津々。いい所ですね!!
しかし、ただの山菜採りのおじさんじゃ~ありませんネ@@;…。。。
ima URL 2009/05/07(Thu)22:23:32 編集
贅沢な時間。。
みなちゃんが楽しそう!!景色が凄いんですねぇ。。ちょっと信じられない位。。いい連休となった様で、よかった!よかった!!
カルちょこ 2009/05/08(Fri)21:16:34 編集
無題
>imaさん
いやいや、ただの山菜採りのおじさんですよ。
翌日は走っている途中すごい山菜の群生を見つけて走るの止めました。
ブログにアップ出来ないぐらいいろんな山菜が…。つい飲み過ぎちゃいました

>カルちょこさん
結構笑える写真でしょ!
景色は絶景ですよ。
雪と新緑に海がいっぺんに見えますから、ここで飲むビールは格別です
さんぽ 2009/05/08(Fri)21:44:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]