忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝田マラソン走ってきました

今回は故障明けで前日、いや正直スタート直前まで出走するかどうするか悩んだ際の出走



IMG_0300000.JPG

































昨年は風邪ひきながらも自己ベスト更新した大会だったが

今年は違和感出たらすぐ棄権の予定です



目標は完走

タイムは5時間ぐらいかけてもいいから、痛みが出ないまま完走したい




そんな自分の目標と同じ目標のタネ屋さん

彼は今回初フル

「完走したい」

それが目標ということなのでご一緒させてもらいました



陸連ブロックなんだけど一般に混じってのスタートライン

今回はカメラ持ってのフル挑戦


カメラ片手に撮影の気合い十分

が、スタート前



カチッ、カチッッッ、ガジャガジャ…

…  。 。 。


マジかぃ?

コレ!動け!!


カメラ故障したみたい

もうスタートとか、マラソンとかそういう問題ではありません

カメラが…



優~しく、カチッっとスイッチを入れると、

お~、動いた




CIMG2989000.JPG

CIMG2978000.JPG












CIMG3015000.JPG

CIMG2985000.JPG












壊れないことを祈りながら

パシリパシリ



タネ屋さんといろいろ話をしながらのんびり

ハーフ通過  2’15”23



3回目の勝田ですが初めて気付く景色がいっぱいです

話には聞いていた名物エイド


30km付近にありました

サブスリーとかを狙っているランナーはまず立ち寄らないオアシス

今回はこのオアシスに立ち寄ってきました


CIMG3020000.JPG

























中にはいると、

まるでウルトラマラソンのエイドのようです

こんな感じで美味い物がいっぱい

赤飯、煮物、漬け物、(豚汁もあったようなこと言ってました)




CIMG3029000.JPG
CIMG3023000.JPG















CIMG3024000.JPGCIMG3026000.JPG
















「二日前から仕込んでいたんだからね、いっぱい食べていって」

写真のおばちゃん、煮物やら漬け物をいっぱい盛りつけてくれます



疲れたときにこれだけのご馳走

時間も14時まわっていたので腹減っていたんだね

ガッツリいただきました。 感謝、感謝


外出たら入れ立てのコーヒー

体が温まるし、心も温まる


CIMG3032000.JPG

CIMG3033000.JPG












さぁて、あと少し

ハムの痛みも出ないし順調

タネ屋さんも疲れは出ているものの順調


CIMG3034000.JPG
CIMG3005000.JPG














でもじわりじわりと体全体に疲労が込み上げてくるようです

そうしている中、またしてもカメラ故障
(これからってところ、撮れねーじゃん)




交通規制が解除され、歩道を走り、信号で止まり

陽も傾きかけた16時過ぎ

無事ゴール出来ました


ゴールタイム 5’13”03



692d7734.JPG



















マラソンのゴールっていいなぁIMG_0330000.JPG

今回は初フルの感動も分けていただいた気がしました



遅くまでゴールを待っていてくれた

まる高会長と速攻で乾~杯



今年の勝田も思い出深い大会でした









PR

徐々にというか一気に来た。

魔物とでも呼ぶのか。

間違って幕が降りるかのような…。

今回は30km付近でその魔物にガッツリ捕まりました。


IMG_0268000.JPG












それまでは調子良かったなぁ。

気持ち的にはずっと抑えているつもり。

我慢して、我慢して、そう感じていたんだけど。

ラップを振り返ると、あとキロ数秒落としていてもよかった。



IMG_0244000.JPG
     5km   20'43
   10km   41'31  (20'48)
   15km  1"02'53    (21'21) 
   20km  1"24'18  (21'25)
    Half      1"28'52
   25km    1"45'12  (20'55)
   30km  2'07"33  (22'20)
   35km  2"'32'47     (25'14)
   40km  3"08'59  (36'12)
   Goal      3"23'29  (14'50)




30kmまではばっちりのサブスリーペースだったのだが…。



30km手前で喉の渇きが出て

30kmのスペシャル取るのにもたつき

取るために止まり

取ったスペシャル飲んで

何故か、吐いて

腹筋と背筋がつった瞬間

次は殿筋とハムがビーーーーン


すぐにケアするべきだったがタイムが気になり無理に走る。

またつる。

その繰り返し。



それでもまだいけると思った。

力残しているんだから…。


3時間まであと38分、残り10kmぐらい

多分無理かも。。

いや、いける。

でもここからは、まるで夢の中、水中で走っている感じ。


状況は悪くなる一方。

さっきまで大汗かいていたのが、急に寒く感じる。

ヘロヘロのフラフラになってきた。

IMG_0257000.JPG










箱根駅伝の中継TVでよくフラフラの選手を見たけど、まさにあんな感じ。

ゴールを目指していたんではなく、休める場所に向かっていたんだと思う。



ラスト3km地点。

応援に来てくれたMSMCさん、掛ける声が出ない。

カルちょこさんの声も聞こえた気がする。

ヨッシーの母さんも見えた気がする。

あとは記憶なし。



ゴール後倒れた。

芝生の上で数分間。

耳鳴りと心臓の音で周りの音は全然聞こえない。


IMG_0259000.JPG





















うっすら視界にバルーンが。

何だか去年と同じ絵。

そういえば去年も同じようにこの場所に倒れてたなぁ。


悪くても自己ベスト、そう思って挑んだ今年の大田原。

紙一重はこの瞬間という域にいたと思う。

タイムに関してはNothing。

でも得たものは非常に大きいね!

何が足りないかはいっぱいありすぎるけど、確実にまた走る楽しみが増えました



レース後は温泉で汗を流し、1週間ぶりのビールをグビグビ

あっという間に回復。

スペシャルにビール入れておけばよかったかな。



またそのうち挑戦します。

今度はしっかり魔物を退治してやるぞ! 

大田原の結果は大撃沈でした。

悔しい思いをしっかりしてきた感じかな。

力不足を実感したレース。

これまで走ってきたレースで一番きつかった。




後ほど、詳細をアップしたいと思います。

まずは応援してくれた皆さんありがとうございました


 記録  3時間23分 (ぐらい)

東京マラソン、堪能してきました

コースはもちろん、沿道の応援にはびっくりしました。

雨の去年よりすごかった。

IMG_0289000.JPG



























こんなに応援されたのは生まれて初めてだろうと思えるほどの凄まじい声援。



二人でカエルの帽子を被ったのが幸いしたのか応援が凄い。


IMG_0287000.JPGIMG_0359000.JPG












「カエルさ~ん!」 「カエル頑張れ~!」 「カエルの夫婦頑張れよ!」

嬉しかったです。

ありがとうございました


f4de9c1c.JPG
沿道で応援してくれるチームまる高の頑棒もすごく励みになりました。

また、品川、銀座、ゴール前で応援してくれていた東京勤務時代の仲間にも…涙。



他のランナーと一緒に写真を撮ったり、芸能人の方々とも共に励まし合ったり。


IMG_0469000.JPG


時計は何故だか途中で壊れてしまいずっと12時の表示。



これはタイムは気にせずってことかな。





時計が壊れてくれたおかげで、花の都の大レースを存分楽しめました。



IMG_0481000.JPG

初フルの妻は25km過ぎから臀部から脚にかけて痛みが出たようだが、沿道の応援を浴び、楽しみながら無事完走出来ました。





一夜明け、偶然手にしたスポーツ新聞。

これも嬉しい瞬間でした。


636fb7b8.JPG





























  応援ありがとうございます

~ 長くなってしまいました ~



スタート前はチームまる高の皆さんとの話が楽しく、あっという間に時間がきてしまいました。
そんなんで全くアップなし。ストレッチすらあまりしないでのスタートラインヘ集合。


IMG_0006000.JPG 

























スタートの号砲なるまでの間の緊迫した数分。

気持ちが高まってきたせいか体調の悪さはどこかにいったようだ。
走りたい気持ちでいっぱいになり、時計のアラーム設定を22’40に設定。
当初目標としていた3時間10分の5kmラップの22’30は無理だが5km毎10秒遅れの3時間12分台ならいけそうかな、無謀にもこの時そんな気がしました。

スタート直後は気持ちを抑えてゆっくり。
熱発しているのが実感出来るように、寒気がするのと同時に汗が出る
ペースはゆっくりなのに汗の量が多い。
不安になって周りのランナーの汗を確認したり、ペースを確認したり、いつも以上に慎重に入りました。

『チームまる高の旗』を発見。
妻とまる高会長さんが昭和通りの真ん中で旗を持って応援してくれているでは。IMG_0001000.JPG
手を振ると「帰って来いよ~!」
こういうのってすごく嬉しい。

どんどん抜かれる。
そのうち一気に抜いてやるからねっっ!という気持ちで抜かれ放題。
7km前後でゼィゼィいいながら抜いていくランナーもいるでは。

ロッキーのテーマが聞こえてきた。幻聴か?
いや、大きなボリュームでランナーを盛り上げてくれてるいたのだ。
なかなか粋な心使いに感謝。

10km過ぎにY師匠が抜いていった。きれいなフォームだ。
Y師匠とはゴール目標タイムを確認し、お互い頑張ろうと励まし合った。

15km付近から今度は抜く一方。ペースは上げていないが周りが落ちてくるのが分かる。何か今回は冷静に走れている気がする。この辺までくると体調も安定してきたのか、かえって調子がいいと思える場面もあった。
自分が抜き返したランナーの中にさっき抜かれたY師匠がいた。後で抜いてくださいと声を掛ける。

20km、25km、30km通過
エイドではバナナ、梅干し、キンカンを補給。
汗の量が多いのでいつも以上に給水は取った。

思ったほど疲れが出ない。
35km過ぎの魔のゾーンのために抑えているつもりが、周りが落ちてくるのでスピードが出ているような錯覚が起きる。

そんな時、一人きれいなフォームで走っているランナーを発見。
このランナーは他のランナーに付いて走っていたので、自分も後ろに付かせてもらった。抜いてしまいそうな場面も何度かあったが、同じくらいのペースだったのであえて抜くより引っ張ってもらおうと思いぴったり付かせてもらった。
3人で相当のランナーを抜いた。おかげで魔の35km過ぎも気持ち良かった。もう少しペースを上げ前へ出ようかとも考えたが、このフォーム、息使いを見るとレベルは上だと思い抜かずに様子をみた。

昭和通りにさしかかった時おかしくなるぐらい気持ちが良くなった。
ランナーズハイってこういうことか?
このままずっと走っていたい。
そういう感じ。

脚が攣ったのか倒れ込んでいるランナーも何人かいた。

そういえば2年前の初フルではここで歩いてしまった。
その時のことを思い出す。
でも今回は違う。脚もまだ元気いい。息は苦しくない。
今日のためにスクワットも相当こなした。
直前には一気に1,000回やったこともあった。
そういうのが効いているのか気持ちよく走れる。IMG_0024000.JPG
今まで乗っていた器とは違う器に乗っている実感がある。

これまで引っ張ってくれた2人のランナーとは別れペースを上げた。

目の前にヨッシーの父さん発見。
直前に首を痛めたながらもここで会うとは…。
目標としているランナーだけに抜くのは嬉しい。
「辛いけど負けられないよ!」多分こんなことを叫んだと思う。

ヨッシーの父さんを抜いてからはまた夢中で走った。
ラスト1kmは多分キロ4分を切っていたと思うが40km地点でラップをとるのを忘れていたのでどうだか…。
(後に5km毎のラップは出るらしいので楽しみ)

会場に入ってからも突っ走った。
すると大声で自分の名前(本名)を呼ぶ声が聞こえた。
振り向くと、まる高会長が手を振っているでは!何故本名を?
手を振り返しそのままゴール。

記録 3時間12分49秒(自己新)c1b5a026.JPG

びっくりだった。あんな状態でこの記録とは。
やはり走った距離は裏切らなかった。

  Start~ 5km   23’51
  ~10km    46’27 (22’35)
  ~15km 1”09’11 (22’44)
  ~20km 1”32’03 (22’52)
            (Half) 1”37’03
  ~25km 1”54’57 (22’54) 
  ~30km 2”17’46 (22’49)
  ~35km 2”40’39 (22’52)
  ~Goal  3”12’49     (40km地点はラップとるの忘れてました)
    
               
(ネット  3"12'27)


しばらくしてから仲間の応援にコースに出た。
そこには頑張っているランナーが真剣に走っていた。

「ガンバ!あと少しだよ!」
「Fight!ラストだ、頑張れ!」

思わず熱くなり、痛めていた喉がガラガラに…。

今回初のフルマラソンのやまとそばさん、やますきーおさん、2回目のカルちょこさん、ばるこさんがまだ走っている。
だんだん陽が暮れてくる。
救急車のサイレンが聞こえたりで何か嫌な予感。

もしかしてリタイヤしたかな?
厳しかったかな?色々考えながら行ったり来たり、また行ったり来たり。


そんな中カルちょこさんが現れた。
疲労困憊なはずが足取りも軽く、応援に笑顔で応えてくれて安心。

やますきーおさんも登場。
限界を超えているような、それでもゴールを目指し走る姿はかっこよかった。

続いてばるこさんが入ってきた。
素敵な笑顔はとてもフルマラソンを走ったとは思えない。楽しんでいるって感じで走ってきた。

遠くにやまとそばさんを発見。
もう、その姿を見たら涙が出るくらいだった。よく帰ってきました。歩くのが精一杯のはずの脚で汗をかいて走っている。

皆さん完走おめでとうございます。


IMG_0047000.JPGIMG_0057000.JPG












IMG_0094000.JPG627de30b.JPG











他のランナーのゴールシーンをこれだけ見たのは初めてだったし感動しました。
走るのって何で感動するんだろうね?

自分でゴールして感動し、仲間のゴールで感動し…。

素晴らしい大会、素晴らしい仲間に感謝。

IMG_0116000.JPG





























  応援ありがとうございます


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]