忍者ブログ
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「5キロのコメ背負い17.3キロ 足利でトレイルランレース」


 
「おォォォ~!(驚)」

写真はハンサム団のYさん、記事は原始人ランナーさんでは!
(速報でアップした4人の中の2人)

じっくり2回も読みました。
 
確か1年前にもこんな感じで地元新聞に載っていた記事を読んで、次があるなら出るぞと楽しみにしていたレース。

天候にも恵まれ最高のコンディションの中行われました。IMG_0705111.JPG


会場には見たことある顔が…。

ハセツネ応援行ったときに上位で見た顔が数名。

何だかすごいんじゃないこの大会。


なべすみさん、M川君とも無事会えてご挨拶。
(ん?ちょっと二日酔い?)



 
受付に行くと5kgの米を渡されました。

ずっしりと重い5kgの米は参加賞なのでレース後はいただけるが、これまた重いこと。

ザックにそのまま米を詰めると下に重さがくるので、発泡スチロールをザックの底に敷き詰めなるべく米を上部にくるようにセッティング。

ハイドレーションも米の重さで破けないように小さめのものにし中身は少なめの500ml
(天候からも300mlでよかった)
 
米と水の他は最小の行動食と救急セットをザックの隙間に詰め込み、携帯カメラという軽装備。
 



 

今回の目標 「下りで攻める!」
 
 
スタート後は5kmの下りのロード
 
重量があるからなのか勝手にスピードが上がる。

気付くとトップ集団の中に。

いくら何でもトップ集団にいてはと、やや後方位置を。

 
IMG_0721111.JPG












 
ようやくトレイル。

ここからはしばらく登りが続くがここの登りは走らない。

猪子峠からの登りに備えてつま先だけの高速ウォーク。

「追いつきました」声を掛けられたので振り向くとM川君。
 
この日は練習での参加。

「練習なんだから優勝しちゃだめだよ」と一声。いつもながら動きが軽い。
 

 
登りでは一気に汗が噴き出す。
 
見晴台まで来ると冷たい風気持ちよく感じる。
 
石尊山を越え深高山、登りは抑えながら猪子峠までのダウンヒルを気持ちよく攻める。
 

IMG_0727111.JPG

IMG_0724000.JPG















猪子峠では大応援団に名前で応援していただきました。

嬉しいですね~



猪子峠からが勝負。

結構しんどい登りが続く。

この辺は先々週の試走の際にお会いしたランナーと抜きつ抜かれつ。

お互い励ましながら登る。DSC000801010.JPG


 
犬帰り到着

試走のときより随分早く来た感じだ。

文字通り、犬は登れない岩場。

鎖もあるアドベンチャー的でおもしろいコースだ。


 
岩場の続く細尾根にはヤシオツツジが咲き始めていた。

写真を撮ろうとカメラ起動。

前方のランナーも入れ、いいアングルをと思いきや

「SDカードがありません」の表示

えっ!まじかよ??大ショック。

本体に記録出来るはずだと色々いじるが、カメラに汗がボッタボッタと…。

結局、諦めました。

諦めるとカメラが一気に重く感じる。

 
DSC00081111.JPG



DSC00075111.JPG












写真に撮りたいようないい景色が目に入るだよなぁ。

がっかり

(写真は試走時のもの)

レースそっちのけで展望を楽しみました。




熊の分岐を超えると折り返しのランナーと出会う。

ハンサム団のYさん、昨年この大会3位の試走でお会いしたランナー、あと数名。

原始人ランナーさんと会わないと思いながらもう山頂付近。
J200903290055.jpg
折り返してきたM川君とハイタッチ。

多分差は3分ぐらいかな。

下りで追いつくぞ~。


 
折り返してからは攻めた。

すれ違うランナーに 「速ぇ~」 なんて言われ

今の俺のこと?

いい気になってさらに攻める。
(写真は下野新聞HPより)   


横転し膝を擦りむいたり。

長タイツじゃなくてよかった。破けてるよ今のじゃ。
 
 
まるでスキーのターンの時のように声を出しながら

下りでも推定心拍155超。

 
米のせいなのかここでもスピードに乗っていい感じ。

でも調子が良かったのは沢の手前まで。


急に腹痛が

呼吸筋を相当使ったせいなのか、腹部の奥の筋肉が痙るような痛さ。

立ち止まって後ろのランナーに前を譲り

ハイドレーションの水でうがいをしたり、腹を叩いたり、さすったり。
 
ちょっと良くなったのでゆっくり走る。
 
この辺は全力で走れるコースなだけにもったいなく感じる。

「イタタタ」と叫びながらゴール。

 
IMG_0739111.JPG
IMG_0745111.JPG












 IMG_0742111.JPG
疲れたし、腹は痛いし、その場に倒れちゃおうと思ったら

表彰台に原始人ランナーさんがのっているでは!

やったね~!!
 

痛みも疲れも吹っ飛びました。

駆け寄ってみると副賞がまたすごいこと。

「米10kg」と「とちおとめ4パック」

(1位は米の袋が3つも…)


その「とちおとめ」1つ頂いちゃいました。

ハンサム団のYさんは4位、これまた凄い。




アフターは原始人ランナーさん、ハンサム団Yさん、よ~ぢさんで例によって温泉でグビグビ。

よ~ぢさんと自分はここで本領発揮。

これまたいいタイムで空き缶タワー建設完了

 
次は 「OSJ奥久慈50k」 今度こそ攻めるぞ~。




IMG_0728111.JPG
 Start ~ 登山口      22’41
       見晴台      42’37
       石尊山      45’38
       猪子峠     1’05”53
       犬帰り      1’35”42
       熊の分岐   1’53”28
       仙人ヶ岳    2’03”23
       熊の分岐   2’09”56
       Goal       2’27”46


13位/91人




  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
待っていました!
完走記待っていました!
さんぽさんのレース展開がよく分かって下りで攻めたっていうのが妙にうれしくなりました。
僕が言える立場ではないですが,登りが上手だし速いので,下りの場数が増えるとさらに速くなる要素大だと思います。
役員の方も,参加者もアットホームでいい大会でしたね。
これぐらいの規模で毎年行われればと思っていまいますね(笑)
原始人ランナー 2009/04/01(Wed)20:37:49 編集
楽しかったですね!
>原始人ランナーさん
今回はアドバイス通り急斜面も前傾で攻めてみました。
まだまだですがちょっとコツを掴んだ気がします。
登りもまだまだ。でも単純なので誉められると自信になります
来年は入賞はとても無理なので10位の副賞狙いでいきます!
さんぽ 2009/04/01(Wed)21:38:38 編集
新聞では。。
お疲れ様でした!30日の新聞では見てましたが、、のんびりハイキング!となったらかなり時間の掛かるコースなんですね。きつそうながら、実に楽しそうで。。お米を担いで。。なーんて見てる方が笑っちゃうかも。。ただ走るだけでなくいろんなレースがある!って事ですね。。
カルちょこ 2009/04/01(Wed)22:02:22 編集
新聞記事
>カルちょこさん
結構大きい記事だったのでびっくりでしたよ。
のんびりハイキングも楽しいですけど、走ると1/3ぐらいの時間でいけちゃいます。
展望もいいし、コースは変化に富んでいるのでロードレースより数段自分は好きです
5kgの米も欠かせませんね。あれはあれで楽しかったですよ。
さんぽ 2009/04/02(Thu)05:08:26 編集
楽しそうですね
ホントは、いっぱい苦しいところがあったはずなのに
何とも楽しそうな記事に仕上がりましたね。
走れることの喜びが文面からほとばしってます。

米5㎞も最高ですね。
我が家は米がなくてパンにうどん、パスタの毎日です。
買いに行けばいいんだよね。
ヨッシーの父 2009/04/02(Thu)08:43:14 編集
お疲れ様でした
 5Kgのお米ですか~かなり心拍数が上がりそうですね(笑)そこがまた気持ちいい~って感じでしょうか、暖かくなってきたのでそろそろトレイルにも行きたいですね。花粉症ですが日曜の四万十川桜マラソン頑張ってきます。さんぽさんも次のレースに向け頑張って下さいね。
店長 2009/04/02(Thu)19:08:27 編集
無題
自然の中を走るってのは気持ちいいですよね。
お米を担いでのランですから、私だったら地下足袋を履いて身軽な農作業の扮装で走ってみようかなと思ってしまいます。
自然に溶け込む様な気がしますが、その様な選手はいないでしょうね。
酔~いどん 2009/04/03(Fri)00:33:09 編集
無題
>ヨッシーの父さん
そうなんですよね。
苦しいところいっぱいあったのに楽しすぎたのかそういうことは時間経つ毎に忘れてます
米もらいに来年一緒に参加しましょ。

>店長さん
結構おもしろいもんですよ、5kgの米背負ってのトレランも。
店長さんは次もフルですね!
今度はマラソン日和だといいですね。頑張りましょう

>酔~いどんさん
いいっすね、その格好。
いろんな仮装のランナーのいる中で地下足袋農作業の扮装は見たことありません。
是非その扮装で来年

さんぽ 2009/04/03(Fri)18:53:42 編集
な~る程
お疲れ様でした。
どの位のスピードで走るのか興味ありましたが、
新聞記事で「通常は7時間コース」との事ですね。
何時も個人的に行くトレイルラン?ではコースタイムの半分位ですから3時間半前後となるんでしょうね。
それを5kgの米背負って2時間半と言う事は、もの凄げ~スピード!! 
チョット生半可な気持ちじゃ~出場は出来ないことが解りました。
もっと鍛えてから参加します^^;
ニャ~ス7号 2009/04/03(Fri)21:37:57 編集
お疲れさま
さんぽさんすごいっ!!
・・・で? お腹はその後いかがでしょうか? 数年前にバタフライで泳いでいる時にお腹の筋肉をミートグッバイしました。 結構痛かったっす(涙)奥のほうの筋肉だったので、テーピングとかどうしていいかわかりませんでした(汗)
 お大事に・・・。
さりーちゃん 2009/04/03(Fri)22:31:04 編集
無題
>ニャ~ス7号さん
レースの時だけですよ、そんなスピードで走るのは。
8月の白根出てみませんか?
百もカウント出来るし、森林限界を超えた稜線は格別です

>さりーちゃん
腹痛は温泉後のグビグビで治っちゃいました。
レース後あまり心拍数を上げてないので実際はどうなのか分かりませんが…。
最近は毎晩アルコール消毒しているので完治したかな
さんぽ 2009/04/04(Sat)08:20:55 編集
白根
今年は「富士登山競争」もどうかな~と考えてましたが「白根」も前向きに考えてみます^^
ニャ~ス7号 2009/04/04(Sat)20:39:00 編集
お疲れ様でした^^/
お疲れ様でした!!
腹痛辛かったでしょうネ~@@;、最近私も腹痛に悩まされてimaS。。。そう荒川の10k手前ですでに、深呼吸とマッサージで何とか回復はしたもののペースは↓落ちました。
表彰台の一番高いところにいるのはY田さんではないですか~?!うちの練習会に参加してくれたこともありますよ~^^/
さんぽさん、来年はトップ10入りですね!!
応援してimaS!!頑張って下さい!!
私も腰が悪くなければ参加したいデス@@;…




ima URL 2009/04/04(Sat)23:51:47 編集
無題
>ニャ~ス7号さん
残念ですが富士は既に締め切りましたよ。
白根は8月下旬、確か8,000円です

>imaさん
腹痛、何だったんでしょう?
かなりきつかったです。何食って走っても全然平気なんですがこの日はやばかったですね。
優勝の人お知り合いなんですね。この世界も案外狭いですよね
さんぽ 2009/04/05(Sun)20:27:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]