忍者ブログ
[550]  [549]  [548]  [546]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宇都宮市内の里山をぐるっと。
自宅~市内トレイル~田川沿い~篠井富谷連峰~日光街道~男抱山~半蔵山~羽黒山~池の鳥屋~鞍掛山~古賀志山~多気山~自宅。

距離にして約60km。

数年前に思い立ったが、里山を走るこの時期は毎年フルマラソン対策で山に入れていませんでした。
今年は故障もありリハビリを兼ねて数回チャレンジ。



篠井富谷連峰からの日光連山の展望は、空気も澄んでいて足を運ぶ度に癒されます。
北には高原山、那須の山々も望むことが出来ます。


このコース、何度行っても途中コースアウトし、藪の谷に下ったり、登り返したりで心が折れそうになりました。
なかでも「池の鳥屋」付近は不明瞭で読図が必要。




何度も間違えたので、大分このコースも分かるようになりました。
今では「池の鳥屋マスター」と自称しています。



池の鳥屋にはこんな看板があります。
数年前はしっかり字が読めたのですが、風化し読みづらくなってしまいました。

ここからがこのコース、面白いんですね~。

鞍掛トンネルの上、旧道に出てから鞍掛山北斜面の急勾配を登ると、宇都宮トレランのコースに出ます。
「お前の全貌はこうなっていたのか!」ってな感じの感動。

あとは古賀志559ピークまで走ったり、一度下りて中尾根を登り返したり、大体は把握している山なので安心して消耗した体を更に追い込めます。

暑くなる前にまた何度も足を運ぶと思います。
一緒に走りたい方いましたらご案内しますよ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
凄いコースですね。
私が歩く3日分はたっぷりあります。
でも、さんぽさんなら出来ますよね。
やまとそば 2013/02/16(Sat)21:16:11 編集
>やまとそばさん
はじめのころは長いと感じていたこのコースも段々普通に感じてきました(笑)
このマヒさが嬉しく思えます。
羽黒山から先はあまり人が入ってなく、日溜まりが気持ちいい尾根道なのでお勧めですよ。
さんぽ 2013/02/17(Sun)05:23:05 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]