忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

謹賀新年
皆さん今年も宜しくお願いします
 
今年の正月はスキーに行ってきました。
なかなか雪が降ってくれずイライラしていましたが、年末の寒波のお陰で山は真っ白。白い山を見るとエキサイティングしてしまう私は2日、3日とスキーを楽しんできました。(写真はすべてグランデコ)
 
IMG_0337000.JPG今シーズン初滑りの2日は妻とグランデコスキー場(裏磐梯)
猪苗代ICを下りスキー場に向かう途中の道路は昨夏の磐梯ウルトラマラソンのコース。道路は雪で覆われているが、コースのカーブ毎に暑かったあのレースの思い出が蘇ってきました。
 
さて、ゲレンデは積雪情報こそ100cmとあるものの、所々ブッシュが出て雪質も今ひとつ。近隣のスキー場は全面滑走出来ないこともあってだろう人は多い。
 
板と靴は山スキー用とデレンデ用の2種類を積んできたが、今回は新調した山スキー用を履いてみた。


初めて装着したその道具達の印象は超~軽い。リフトまでは走って行けそうなぐらい軽い。これでバックカントリーはガンガン登れることを確信。滑り心地もまずまず。

圧雪面が多いゲレンデではこの板の威力は発揮出来ない為、リフト下の深雪に入ってみるとこれがGood!浮力もありかなりいIMG_0331000.JPGい。パウダーで試してみたいが、それはお楽しみにしておこう。IMG_0329000.JPG
     
ニヤニヤしながら雪に埋めておいたビールを飲みながらしばし余韻に浸る。高額なお遊び道具一式を買ってくれた妻の横顔が神様のように見えてきた。Thanks!!
この日は妻と二人でのんびり雪山を見たり、時間までスキーを楽しみました。
 
3日は高畑スキー場(南会津)でスキー塾
スキーヤーオンリーの今時珍しいスキー場で規模もまずまず。積雪情報では80cm。やはりここも所々ブッシュが顔を出し、晴天のこの日はまるで春スキーのような重い雪質でした。

IMG_0316000.JPGシーズン通じての勉強会を予定している塾でのレッスン。この日は前日とは違ってゲレンデ用の板でレッスンを受けました。

ここ10年ぐらいでスキー板はすごく進化し、またその特性は変化している為、それに合わせた滑りの技法を習得しようというのが目的。

実際教えて頂いたことは目から鱗が何枚も落ちた感じだった。
食欲すら忘れるぐらい夢中になって、リフト運転が終了までびっちり滑り込むと満足感と疲労感がヒシヒシと。温泉入って家に着いた頃は夜中になってしまいました。

今年は山にまだ雪が浅くバックカントリーでのスキーはもう少し先になりそうですが、雪山のすばらしさをブログでお知らせできればと思います。
 
PR
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
さんぽ
性別:
男性
ブログ内検索
アクセスカウンター
忍者ブログ [PR]